その他

『竹内アンナ』2019年大ブレイク必須の女子大生シンガーの実績と素顔とは?

竹内アンナ

『竹内アンナ』2019年大ブレイク必須の女子大生シンガーの実績と素顔とは?

 

オーディショングランプリを獲得して、一晩にしてメジャーデビューを果たしたシンデレラガールである次世代の現役女子大生シンガー・シングライターの『竹内アンナ』。

メジャーデビューE.P『at ONE』で注目を浴び、2nd E.P『at TWO』でさらに知名度を上げて人気沸騰中の話題のシンガーである『竹内アンナ』さんのデビューまで軌跡や知られざる素顔などをまとめてご紹介します。

今後大ブレイク間違いなしの『竹内アンナ』さんの歌を今聴きましょう。

 

現役女子大生シンガーソングライターの竹内アンナとは?

竹内アンナとギター引用:竹内アンナさんのTwitter

アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れたプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所話題になり、2018年3月アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXWW 2018年」に弱冠19歳で出演した経歴を持つ20歳の現役女子大生シンガー・ソングライター。

2018年の8月にはテイチクエンタテインメントより4曲入りのE.P『at ONE』でメジャー・デビューを果たし、翌2019年の1月23日には2nd E.P『at TWO』をリリースして人気沸騰中であります。

20歳の女子大生ならではの希望と不安を胸に抱き、自由と責任のはざまで揺れながらも「今」をかき鳴らす次世代型シンガー・ソングライターとして大活躍中です。



聴けば思わず笑顔になる「竹内アンナのラジオ」

ラジオで話す竹内アンナ引用:竹内アンナさんのTwitter

竹内アンナさんは東海ラジオにて、10月から火曜日の後半を担当しています。

番組のコンセプトはリスナーのライフスタイルを一層素敵にするために、竹内アンナさんが好きなものをゆるりと語りーの、弾き語りーのでお届けしていくミュージックプログラムとなっています。

そして番組では、以下の3つをメインコンテンツにされていて、プラスでアンナさんの最近の出来事や思いを聴くことができます。

  1. 竹内アンナのこんなジングルどない?
  2. 竹内アンナのこんな曲!あんな曲!弾き語るでぇぇぇぇぇ!
  3. どんぐり倶楽部のお便りコーナー

竹内アンナさんのゆるりとした語るクスッとする出来事や価値観、どんぐり倶楽部(リスナー)の方を楽しませるために一生懸命練られたコンテンツは、聴いていて楽しく、そして温かい気持ちになることができます。

ゆるりと脱力したおもしろさを味わえてアンナさんという女子大生シンガー・ソングライターの素顔も知ることができるので是非聴いてみてください。

またメインコンテンツについてはさらに詳しくご紹介します。



1.竹内アンナのこんなジングルどない?

『竹内アンナのこんなジングルどない?』ではどんぐり倶楽部(リスナー)の方からもらったキーワードやエピソードを元に竹内アンナさん自身が音源をとって世界に1つだけのジングルを作ってくれる、どんぐり倶楽部の方にとってはなんとも豪華な嬉しいコンテンツとなっています。

「どんぐり」がキーワードの1回目のジングル

1回目のテーマは「ディスコ」、キーワードは「どんぐり」を元に事前に用意した音源を流しながら、本番放送中にボイスを入れて創作されました。TAKE1,2はつまずく演出もあり、ライブ感を楽しみながらTAKE3で完成されていて、成功するかドキドキしながら楽しむことができました。

「名古屋の名物」をテーマにした2回目のジングル

2回目のキーワードは、名古屋の名物を元にジングルを作られていました。バスガイドのような語り口から名古屋の名物を紹介して、後半になるほどノリノリなリズムになり、最後はイケメンゴリラで締めくくる面白いジングルとなっています。名古屋の名物にも詳しくなる楽しいジングルでした。

「モーニング」がキーワードの3回目のジングル

3回目のキーワードは、「モーニング」を元に、竹内アンナさんが自身のリアルの朝の生活音を録音して、いわゆるサンプリングを行って編集して、作られています。「モーニング食べたかったら早起きしたらええねんで~」という天の声で朝が苦手な竹内アンナさん自身へのメッセージも込められていました。他にも電子レンジの音や電球をつける音、電車の音などさまざまな生活音を楽しめるジングルとなっています。

クリスマスのスペシャルコラボジングル

竹内アンナとスピラスピカの幹葉引用:竹内アンナさんのTwitter

4回目はクリスマススペシャルコラボということでクリスマスをテーマに「ピッツァ」のキーワードで東海ラジオの火曜前半を担当する幹葉さんと一緒にジングルを作られました。アンナさんが作ってきた音に2人で交互に言葉をいれて、徐々にハモっていく素敵なジングルとなっています。ノリノリな感じでクリスマスにふさわしい聴いてる方も楽しくなるものでした。

「チャーハン」がキーワードの5回目のジングル

5回目はアンナさんのお正月の出来事から「チャーハン」をキーワードにジングルを作られました。アンナさんのテレビで見たチャーハンの食べたい欲がどんぶんに伝わるかわいいジングルとなっています。聴いていてチャーハンを食べたくなるほどです。

「蜘蛛にビビる男子」をテーマにした6回目のジングル

6回目はどんぐり倶楽部からの「蜘蛛にビビる男子の弱さ」に関するエピソードを元に作られました。竹内アンナさんが1人2役で蜘蛛をめぐる会話をして、ジングルの最後には、蜘蛛を逃がすこととご自身の歌のタイトルである「Free!Free!Free!」をかけて宣伝も添える展開になっています。2nd E.Pのリリース記念にふさわしいジングルになっています。

「春の切ない思い出」をテーマにした7回目のジングル

7回目は「春」をテーマにした切ないエピソードを元にジングル名人の竹内アンナさんのジングルを創作されました。女性のどんぐり倶楽部の方の可愛らしさを褒めるような締めくくりであり、胸がキュっとなる切ないエピソードも明るいジングルに変わっていました。さすが、ジングル名人といった出来栄えです。

「春の第二ボタン」をテーマにした8回目のジングル

8回目は「春」のエピソードで、中学生の女の子が春に第二ボタンをもらった幸せな思い出を元に創作されました。アップテンポで可愛らしいジングルで女の子がボタンをもらうために走っている姿が浮かんでくるようなものになっています。ちょっと面白いオチで何でも聴いていたくなるジングルです。

「スーパーのワンシーン」をテーマにした9回目のジングル

募集していた「春」をテーマにしたジングルではなく、日常でよくあるスーパーで横入りされたもやっとしたエピソードを元にジングルを創作されました。横入りしようとするアンナさんの声とそれを拒むアンナさんの声の格闘し、最後にはアンナさんからのメッセージがこめられたジングルとなっています。レジの横入りはやめようと思えるようになります。

「木登りをする変わった趣味」をテーマにした10回目のジングル

10回目のジングルは、どんぐり倶楽部の方の趣味のお便りから創作されました。大学で木登りをして本を読むという変わった趣味のある方からのエピソードを元にアンナさんが爽やかなジングルを作り、聴いていると木の上にいるような感覚になれます。

是非、木登りして木の上でアンナさんのラジオを聴いてみてください。

「最終回」をテーマにしたラストジングル

2019年の3月26日火曜日の8時30~放送された竹内アンナさんの東海ラジオの最終回では最終回ならではのジングルが流されました。

終わりを告げる切ない音楽と挨拶から、これからの始まりを告げる明るい締めくくりのジングルで切ないながらも今後に期待を持てるものでした。

さらにアンナさんのジングルコーナーを聴いた某局から、アンナさん指名で番組のジングルの依頼が来たそうです。竹内アンナさんのジングルは不滅です。



2.竹内アンナのこんな曲!あんな曲!弾き語るでぇぇぇぇぇ!

これは竹内アンナさんがどんぐり倶楽部(リスナー)の方から頂いた、カバーしてほしい曲をラジオで生演奏してくれる、これまた豪華なコンテンツとなっています。

竹内アンナさんの素敵な歌声とギターのみで生演奏されるカバーは、本家を超えるほど感動するものもありますし、改めて聴く歌詞も楽しめるコーナーです。

これまでMark Ronson『Uptown Funk feat BRUNO MARS』、松田聖子『SWEET MEMORIES』、Sheryl Crow『ALL I WANNA DO』、globe『DEPARTURES』などカバーされていて、邦楽・洋楽・男女・新旧問わずなんでもカバーしてくれるので、幅広い年代の方が楽しめるものになっています。

3.どんぐり倶楽部のお便りコーナー

こちらのコーナーでは、どんぐり倶楽部(リスナー)の方の質問やエピソードなどのお便りから、竹内アンナさんが話を広げてくれるものになっています。

アンナさんならでは質問に対する回答(たまに回答になっていない)やアンナさんなりのアドバイスやフォロー(たまにフォローになっていない)をゆるく行われていて、ほんわか楽しめて、思わず聴いていて笑顔になれます。

どのコーナーも本当に楽しめて、是非多くの方に聴いていただきたいので火曜日の20時半から東海ラジオをご視聴ください。

お便りは下の東海ラジオのページに記載されているメールから送ることができます。

>>竹内アンナさんへのお便りはこちらから!



竹内アンナのデビューまでの軌跡

ライブで熱唱する竹内アンナ引用:竹内アンナさんのTwitter

竹内アンナさん1998年4月25日生まれの20歳(2019年2月4日現在)の現役女子大生シンガーソングライターです。

生まれはロサンゼルスで5歳まで過ごして、京都に移ったそうです。アメリカにいたときの記憶はあまりないが、アメリカ時代にアンナさんの母親がジャンルや年代を問わず音楽を流していたそうで、それが自分の中に染みついてると各所で話されています。

また、ご家庭では楽器をやっている方は誰もいないが、CDの数が非常に多く、常に音楽が流れている状態で、ビートルズの『Get Back』に衝撃を受けてギターというものが浮かんだそうです。

そして、アンナさんは小学生時代から洋楽しか聞かないお子さんだったらしいのですが、小学6年生のときにBUMP OF CHICKENの『カルマ』に出会ったときにとても感動して、「歌で人ってこんなに感動できるんだ」と思い、そして今後は自分が歌を聴く側からやる側に立ちたいと思ってギターを始めたそうです。

そのため、アンナさんのアーティストとして原点は「BUMP OF CHICKEN」さんだそうです。ちなみにギターは1か月ほど独学でやられたもののうまくいかず教室に通われたということです。



また、ギターを始めたのが中学1年生のときで、この段階ではギターだけで歌うつもりではなかったようですが、中学3年生のときに「歌ってみたら」と勧められたのがきっかけでライブハウスに立ちました。ライブハウスに立ったが歌う曲がなかったため、作曲をすることに。カバーではなく自分の歌を歌いたくて、歌を作ったそうです。

そして自分の作った歌を聴いてもらえることが楽しくてシンガーソングライターになられたとラジオなどで話されていました。

また、竹内アンナさんはアコースティックギターにスラップ奏法というスタイルですが、これは同年代のアーティストであるJOHN MAYERさんの影響で、歌が良く、声も良く、ギターもうまくてかっこいいという何でも持っているJOHNに衝撃を受けたのきっかけだそうです。JOHN MAYERさん来日公演などは欠かさず見に行くとのことです。

竹内アンナの後ろ姿引用:竹内アンナさんのTwitter

このように中学時代からライブハウスにも立たれていて、高校では『Anna』という名前でTwitterライブやミクチャという音楽アプリなどを使って、ライブ配信やカバーやオリジナル曲を披露されていました。他にもライブハウスでの出演やいろいろなオーディションにも参加されていました。

転機が訪れたのは2017年の6月に行われた、1万組近くの応募があったソニー・ミュージックアーティスツとテイチクエンタテインメントらが主催したオーディションで見事グランプリを獲得したことです。

グランプリを獲得した方にはメジャーデビューが確約されたオーディションで見事グランプリを獲得し、一晩にして話題の渦中に飛び込むことになりました。



その後はアコースティック・ギターにスラッピングとループを取り入れるプライスタイルと、透明感のある歌声が各所で話題になり、2018年3月アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に出演され、同時に全米7都市でライヴ・ツアーを行われました。アメリカのライヴ会場だけで、なんと200枚近くのCDを販売したそうです。

ラジオなどでも「SXSW 2018」のことはよく話されていて、「次にアメリカに帰るときは音楽で帰る」と決めていたそうなので、早くも実現できてうれしかったそうです。また、アメリカでは良いものを提供すれば、オーディエンスは120%にして返してくれるが、良くないものは態度にもろに出る正直さがあったようで、勉強になりながらも楽しく良い経験ができたと話されていました。

そして、8月にはメジャーデビューE.Pとして「at ONE」をリリースし、各所放送され人気に拍車がかかりました。

さらに2019年2月4日現在は、2nd E.P「at TWO」をリリースされ、東阪2か所でワンマンライブの開催が決まるなど目覚ましい活躍を誇っています。

ライブ情報は竹内アンナさんのホームページにてご確認ください。

>>竹内アンナさんのLIVE情報はこちらから!



竹内アンナのCDに込められた思いとは?

2nd E.P『at TWO』をアピールする竹内アンナ引用:竹内アンナさんのTwitter

これまでにいくつかリリースされている竹内アンナさんのCDの中でも『at ONE』と『at TWO』について詳しくご紹介していきます。

メジャーデビューE.P『at ONE』に込められた想い

『at ONE』の「at」とは竹内アンナさんのイニシャルからとられています。メジャーデビューの一作品目にはどんな思いが込められているのか順にご紹介します。

『Ordinary days』

この曲は、「特別な記念日よりも、何気ない日常の方がわたしは好きだなぁ」と思って書いたそうです。『Ordinary days』は15歳のときに作られた曲で、生まれの故郷のロサンゼルスでレコーディングすることになるとは夢にも思っていなかったと思いを話しています。

ロサンゼルスの風と、そしてレコーディングのほとんどを雑談とピザパーティーで占めた現地のミュージシャンの独特のフリーダムさを感じてほしいという思いが込められています。

『ALRIGHT』

『ALRIGHT』は、竹内アンナさんが夏の夜に自転車で坂をダーッと下る瞬間が大好きで、その時感じた無敵感や根拠のない自信ってティーン・エイジャーの心情にとてもよく似ていると思って創作された曲だといいます。

無責任でも、適当でも、理由がなくても、夢を語れるのも、掴めるのもキミしかいないから、恥ずかしがらないで!というメッセージが込められています。

『TEL me』

『TEL me』は、心躍るものを見たときに「これを見せてあげたい」とすぐに頭に浮かぶ人が貴方にとって大切な人とよく言われることを元に作られた曲だそうです。

月と星がきれいな夜にはわたしに電話(TEL)して伝えてね(Tell)という思いが込められているラブ・ソングになります。

『No Scrubs』

『No Scrubs』はTLCさんのカバーとなっています。竹内アンナさんの大好きなギターを前面にプッシュした渾身のギターフューチャー・カバーです。いろんな世代に届いて欲しかったので、イントロを聴いただけでワクワクするTLCの名曲をチョイスされたとのことです。

ラップにも初めて挑戦されたそうですが、アンナさんの母親に聴いてもらったところ「お経やで」と言われてしまったようで、何回も聴いて練習されたとラジオなどで話されていました。

竹内アンナさんのメジャーデビューE.Pは下のリンクより購入することができるので、是非CDを手に取って、アンナさんの歌に酔いしれてください。



2nd E.P『at TWO』に込められた想い

2nd E.P『at TWO』では、前作とは全く別の方向にあるものを作りたいと考えて創作されたと話しています。

サウンドはもちろん、ヴィジュアル面やアートワークもガラッと印象を変えるものにされていて、サウンド自体も1曲1曲違うものが入っているため、1つ1つ違う気分で楽しんで聴ける1枚になっています。

また『at TWO』は、2曲目の『Free! Free! Free!』が完成したときに、それを柱に創作されていたそうです。『Free! Free! Free!』はエレクトロなサウンドになっているから、逆にギターと歌1本のものを入れると聴いている人は面白いだろうなどと常に聴き手のこと考えて創作されているのがラジオなどから伝わってきました。

さらに、今まではトラックメーカーの方と会って話しながら制作していたが、今回は初めてデータ上でのやり取りだけで制作し、竹内アンナさん自身も新しい体験に楽しみながら制作活動を行ったそうです。

本当に全曲楽しめて、聴いていてノリノリになる曲ばかりですので、是非2nd E.P『at TWO』を聴いてみてください。また、ぞれぞれの曲に詰まった想いをご紹介していきます。



『TOKYO NITE』

『TOKYO NITE』は、田舎から出てきた女の子が自分の憧れの東京に来て、あこがれた街をすごい想像していくんだけど、実際は想像と違っていて、理想と現実のギャップにもまれながらも頑張って前に進むという前向きなメッセージが込められた1曲となっています。

この曲は自体は以前からあり、ライブハウスなどでも披露されていたのですが、今回の『at TWO』に収録が決まってから、ブラッシュアップしたそうです。

主人公は田舎から出てきた女の子だけど、サウンド感をちょっと背伸びした感じの大人っぽさを演出することでギャップを楽しんでもらえたらとの思いも込められています。

そして、これから新しい環境で何かを始める人や、これから新しい挑戦をする人、何か次のステップに進む人に聴いてもらえたら嬉しいとラジオで話されています。

『Free! Free! Free!』

『Free! Free! Free!』は2018年の3月にニューヨークに訪れたときにかいた歌で、すれ違うニューヨーカーのかっこよさ、にじみ出る自信、高いブーツや靴を履きながらもカツカツ前に進む姿を見て、ヒントを得て創作したとのことです。

『Free! Free! Free!』のサウンドを取り終わってからE.P全体の方向性を固めているため、『at TWO』の肝となり、軸となっている曲でエレクトロなサウンドに注目してもらいたいと話されています。

ライブでも盛り上がりたい曲だそうで、サビの終わりの『Free! Free! Free!』と連続する場所は、ライブ会場みんなで一体となって叫んで楽しみましょう。

また、PVも近代的でとてもおしゃれで見ていてテンションも高まるので、是非ご覧ください。

『ペチュニアの花』

『ペチュニアの花』は竹内アンナさんが人生で初めてつけた日本語のタイトルです。このタイトルは、期限までに決まらず、事務所の先輩に相談したけど、なかなか決まらなかったという裏話もあります。

ちなみに歌詞に「ペチュニアの花」は一切出てきません。「ペチュニアの花」は竹内アンナさんの中では思い出深いものであり、花言葉が「あなたと一緒だと安らぐ」というものでつけられたそうです。

聴いている方に大切な人を思い出しながら聴いてほしいと語られています。

そして、明日なにがあるかわからないからこそ、「何か言いたいことがあるなら今言おう」「やりたいことがあるなら今やろう」という「今やる」大切さ「今伝える」大切さを感じながら大切な人を思い出しながら聴いてもらいたいという思いが込められています。

『Sweet Child O’ Mine』

『Sweet Child O’ Mine』はガンズ・アンド・ローゼズのカバーです。2018年3月に行われたアメリカツアーのときに、ガンズをカバーしたところ、バカ受けして、オーディエンスが竹内アンナさんよりも大きな声で合唱してくれたそうです。

アンナさんはそのときがとても楽しく、熱気などを忘れることができなくて今回の収録を決めたとのことです。

曲が終わるにつれて、どんどん上がっていくのを楽しんでもらいたいと話されています。

 

どの曲も本当に最高ですので、是非CDを購入されて聴いて、ライブにも参加されてみんなで盛り上がりましょう。

下のリンクから『at TWO』を購入することができます。またCDのジャケットには買った人にだけわかるスペシャルなお知らせが…。



普段は女子大生である竹内アンナの知られざる性格

竹内アンナと大きなぬいぐるみ引用:竹内アンナさんのTwitter

ここからはラジオなどで話されていた竹内アンナさんの知られざる素顔をご紹介していきます。

  • 生年月日:1998年4月25日
  • 生まれ土地:ロサンゼルス
  • 現在の居住:京都の田舎
  • 大学:京都の大学(国際系の勉強をされいている)
  • 好きな食べ物:ヨーグルト(毎朝食べる。これを食べないと朝が始まらない。寝坊してもヨーグルトは買って食べる”飲むヨーグルトも可”)
  • 嫌いな食べ物:パクチー(アメリカにいたときは何にでもパクチーが入っていて苦労したとのこと。)
  • 好きなもの:おしゃれ(しかし、おしゃれの定義は不明とのこと)
  • 苦手なもの:部屋の片づけ
  • 家族構成:弟さんがいらっしゃる(詳しくは不明)
  • マイアイドル:ジョン・メイヤー
  • ハマっているもの:バック・トゥ・ザ・フューチャー(30年DXパックの購入や海外から大全を輸入するほど好き”2019年2月4日現在”)
  • 1番好きな曲:『SEPTEMBER』唄:EARTH,WIND&FIRE
  • カラオケの十八番:『タッチ』唄:岩崎良美
  • 家の中で1番落ち着く場所:布団の上(中だと寝てしまうから上)

竹内アンナさんの性格はラジオやライブなどで聴いたり、見たり、お話しさせていただいたところ、とにかく思いやりに溢れて多様性を認めた優しい女の子の印象です。

またラジオでも常に謙虚で謙遜し、誰に対しても感謝の言葉を投げかけています。

さらに、ラジオでもライブでもアンナさんの歌を聴いていると本当に音楽が大好きなので伝わってくる素敵な方です。

そして、ラジオでミュージシャンとしては譲れないことを聞かれた際には「とにかくチャレンジし続けること。満足しないで、次の自分がワクワクすることを考える」と話されていて、努力し続けてチャレンジし続ける姿に見ている方も頑張ろうと勇気や元気をもらえます。



現在は大学で国際系の勉強をされていて、発展途上国のことも学ばれているため、音楽で支援活動できるようにビックになるという思いも語られていて、優しさの中にも闘志を燃やしているかっこいい女性です。

性格も良くて、黒髪ロングの外見もかわいくて、内に秘める想いはかっこいいという今後の活躍が楽しみなシンガーソングライターさんなので、是非この記事を見ているみなさんもこの機会に竹内アンナさんの曲を聴いてみてください。




ネタバレだけじゃ物足りない…
この作品を読んでみたいけど、お金をかけて読む自信がない…

という方は下のページで紹介しているサービスを利用すれば、約6巻ほどの漫画を無料で読むことができます。

素敵な漫画との出会いがお金で妨げられるのはもったいないので、是非サービスを利用してお金をかけずに漫画を読んで楽しんでみてください!


>>マンガ約6冊分が無料で読めるお得すぎるサービスはこちらから!




さらに現在はマンガアプリが非常に多く存在していて、アプリを使うとマンガが驚くほど無料で読めてしまいます!

下のページでは、数あるアプリの中でも『漫画が酸素』書店がおすすめするマンガアプリを9個厳選して紹介しています。

マンガ好きなら絶対に入れておきたいアプリですので、そちらも合わせてご覧になってみてください。
あなたの気になる作品も実はアプリから無料で読めてしまうかもしれません!


>>【保存版】こんなに無料で読めるの⁉絶対に入れておきたいマンガプリ9選!