神之塔

『神之塔』の工房戦編の大筋!118話から始まる夜たちが再会する「工房戦」まとめ

※注)
『漫画が酸素』書店に記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。


また当サイトで掲載されている漫画のキャプチャは、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために、また解釈や批評を行うために引用させて頂いています。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項・プライバシーポリシーよりお問い合わせください。

『神之塔』の工房戦編の大筋!118話から始まる夜たちが再会する「工房戦」まとめ

 

『神之塔』の概略をご紹介する記事の第三弾となります。

この記事では、「工房戦」の話ごとの内容をそれぞれまとめています。

夜たちが再会する激熱な工房戦の内容を知りたい方や、自分のお気に入りや伏線が何話だったのか確認したい方のお役に立てれば幸いです。

また、工房戦の前の第二部の内容は、下の記事でご紹介しているので、気になる方はご覧になってみてください。

『神之塔』の第二部の大筋!78話から始まる「王子の帰還」の内容まとめ『神之塔』の第二部の大筋!78話から始まる「王子の帰還」の内容まとめ 『神之塔』の概略をご紹介する記事の第二弾となります。 ...

また、この記事は作成途中で随時更新していきます。更新も楽しみに待っていただければ嬉しい限りです。

 

118話(攻防戦 プロローグ エミリー)

「はじめまして 私はエミリー ドングリ工房で開発されたチャットロボットで 退屈なときに話しかけてくれればいつでも喜んで皆さんの話相手になります」と謎の女の子の絵が語り始める。

そして、そんなエミリーに対して多くの人が「敵の居場所」を聞いたり、「ファッション」を聞いたりしていて、それに対してエミリーは真剣に答えていく。

逆にエミリーが「恋」などの難しい質問をして人を困らせることもある。

色々な人の質問や答えをすべてデータとして記録され、エミリーがもっとしっかりしたものに成長していく。

そしてエミリーは「いつかは私も…皆さんのような人間になって─」と語りながら、浴槽のような機械に繋がれている女性が移される。

「旅人」という名前の人がエミリーに、人間だと信じていることや愛していることを伝えるが、良くそうな中の女性は叫び声をあげる…。

そしてエミリーのチャットツールに???さんが入場する。

エミリーがその人にチャットをすると、???は「二十五日の夜」と言葉を打ち、エミリーが「私が知らない単語です。教えてください。」と返信すると、???は「生きている。」と返信した。

119話(29F 連結 01)

ジュ・ビオレ・グレイスの登場から2年経ち、29Fの選別者試験場でクンのチームが試験を受けているところへ。

クンはダンとランを見失ったことを怒っていて、ノビックも試験の相手が最悪であることを語った。

そしてダンとランの場面へ。

エミリーに従って行動した結果、敵がいないところへ来てしまったダンにランが切れていた。しかし、そこへ穴を掘ることができる敵がちょうど目の前にやってくる。

敵は焦り、ダンはエミリーのおかげだと喜んだ。

そこへ敵の4本腕の仲間も加わったが、ランは2人とも相手をすることを伝えて、ダンには走るように言う。

そしてランは敵の1人を一撃で倒した。敵チームのもぐらは自分たちにはもう1人モグラ人間がいるため、ランたちの砲台を止めて試験を終わらせることができると自信満々に語るが、ランはダンの方が余裕で速いと語り、その瞬間ダンが敵チームの砲台を止めてクンチームが勝利した。

場面は変わり、クンがダンの会話へ。

クンはチャットロボットの言うことを信じて、報告もせずに勝手に動いたことを叱った。

そして、クンはダンのエミリーの端末を預かった。

部屋から出て、クンに叱られて落ち込んでいるダンにラヘルが声をかける。

ラヘルはダンを慰めながら「私はダンさんの能力が一番羨ましいけどな」と話して、さらに「ダンさんが… 私の足になってくれればいいのにな…」と言葉を漏らして去って行った。

場面はダンが去った後の部屋に残るクンへ。

クンが「二十五日の夜」とチャットに打ち込むとエミリーは「生きている。」と返した。

120話(29F 連結 02)

28階の試験を王野たちのチームが受けているところへ。

マナを囮に囮にしながら、敵を誘い出し、一網打尽にしていたが、王野のところへE級選別者の中でも実力者であるクエトロ・ブリッツが執拗に追いかけていた。

クエトロの目を盗んで、王野が試験に勝とうとしたところを相手チームのチャン・ブラロードに止められてしまう。

王野は2対1の絶望的な状況でどうにか助かるようにクエトロにすがるが、クエトロは容赦なく攻撃を繰り出す。

そこへ夜が助けに入り、放を5つ作ってクエトロを難なく倒す。



121話(29F 連結 03)

夜がクエトロを倒したところで、アークラプターなどの他のチームメンバーも集まってくる。

メンバーが集まったところでチャンは勝負を諦めた。

しかし、チャンは自分が夜よりも強いというようなこと言い、夜に勝負を提案するが、夜は無意味な対決を避けるために断った。

そして王野たちチームらーめん丸は試合に勝利した。

王野はクエトロたちに怒りを燃やし、「な~んか引っかかるんだよな… いつかまた上で出くわしそうな気が…」と予感する。

そして王野は2ヶ月後に30階で工房戦があることをメンバーに伝えて、「工房戦に参加していいアイテムをごっそりゲットしてやるんだ」と言った。

それを虎助は何も言わずに見ていた。

場面はエミリーをいじるクンへ。

夜が生きていると言ったエミリーにクンがチャットで「どこで?」と返信するがエミリーは分からないと答え、夜が生きていることを誰に聞いたのかを尋ねるが、エミリーは「あっかんべーだ!」と言ったため、クンはイラっとした。

そしてクンは、誰かが夜の存在を知っているのでは考察する。

そこへクンに仲間のアップルから連絡が入る。アップルはクンから探してくれと言われていた「右腕の悪魔」を28階で見つけたことを伝えた。

場面は変わり、王野チームの方へ。

カナが灯台でアップルと同じ人物を見つけて、それが虎助に似ていることを虎助に伝えた。

それを見た虎助は「カサノ…?」と呟き、その人物が「ベニアミノ・カサノ 「右腕の悪魔」だ」と言った。

場面は変わり、クンとアップルの会話へ。

どうするか尋ねるアップルに対して、クンは「捕まえに行くしかないだろ」と言った。

122話(28F 右腕の悪魔 01)

28階の選別者居住区域で、虎助は王野や夜などのメンバーにカサノについて語った。

カサノは虎助の子供の頃の唯一の友達であり、中間地域に捨てられた施設の出身であり、工房の実験材料として実験されていたことを語った。

そして、投与された薬物の拒否反応によってその実験のときに生き残ったは虎助とカサノだけだったらしく、2人は一緒に学び、競い合っていた。

その実験体としての生活の中で、ソフィア先生という優しい研究助手に虎助と傘のは名前を付けてもらった。

そしてメドックスという研究室長の。「生きる始動武器」の研究によって、「悪魔」を虎助とカサノに半分ずつ放り込まれた。

その実験で凄まじい苦痛を感じて気絶と覚醒を繰り返しながらも、数日後に意識を取り戻すとカサノは左、虎助は右に悪魔を宿すことになったことを語った。

その実験の後は、ソフィア先生も姿を見せなくなり、カサノと虎助は急速に変わった体に困惑し、孤独で苦痛な意味を失った人生を生きることになった。

そして、虎助はどこかに売り飛ばさそうなときに、外の美しい世界を見て「なんとしてでも生きたい」と思い、そこで塔の真の主(ヘドン)が現れ、虎助を選別者にしたと話した。

その後、虎助は悪魔の力のおかげで苦労せず塔をのぼり続けたが、いつしか「右腕の悪魔」と呼ばれるようになって、誰かを犠牲にして塔をのぼることに罪悪感を感じた結果、塔をのぼることを辞めた。

しかし、20階でカサノがいるという噂を知った虎助はカサノに会うために行動するようになったと語った。

その後、場面は変わり夜を呼びだした虎助へ。

虎助は夜の持つ力が「生きる始動武器」か確かめたくて夜に戦闘を挑む。

123話(28F 右腕の悪魔 02)

右腕の力を開放し、夜の中の悪魔を確かめたいと虎助は言うが、夜は力のことを話すことを断り、虎助とも戦う理由がないと言う。

しかし、虎助は夜に攻撃を繰り出し「もしお前が本当に俺と同じ始動武器なら!その実験とFUGが繋がってるなら!! その実験で犠牲になった子供たちの代わりに 俺には真実を知る資格がある!! ビオレ!!」と叫んだ。

そして、再度冷静に夜に、夜が持っている力の正体とFUGと実験の関係を尋ねた。

夜は、ユタカに「神になる方法を教えてやる」と言われたあとに、力の極一部を与えられることになり、ある水中に入ったときに目の前に赤い光があった。そして「その赤い光を見た瞬間にものすごい苦痛に襲われて意識を失い 目が覚めたときにはそれが僕の中にいると感じることができました その後 それについて聞いてみたけど そこの人たちは誰も何も教えてくれませんでした」と話したが詳しいことは分からないことを伝えた。

続けて、夜はその力は自分が望んだものではないと言い「僕が本当に望んだのは… もう… 僕の手の中にあったのに…」とクンたちの姿を思い浮かべながら話した。

それに対して、虎助は夜が力を手に入れるために誰かを犠牲にするような奴じゃないと分かっていたと打ち明け、「本当に望んでいたものを見つけて 幸せになるんだぞビオレ」と言いながら、カサノを探すために1人で出発しようとする。

ワナかもしれないと夜が止めようとするが、虎助は「お前たちは 俺の家族だ」と語り、巻き込むわけにはいかないと話ながら去って行った。

場面は変わり、カサノを捕まえに来たクン、ラン、ノビックへ。

ランとノビックは言い合いをしながらも、クンを悪魔狩りを始めようとする。

そして、そんなクンたちをカサノらしき影が遠くから見ていた。



124話(28F 右腕の悪魔 03)

夜が1人で家に戻ると、他に仲間たちは虎助の友達に会うために気合を入れていたり、虎助の友達は自分らの友達だと談笑していて、それを夜は聞きながら部屋に戻った。

場面は変わり、28階選別者居住区域テント村に訪れた虎助へ。

虎助は灯台守りであり、情報売りでもあるシアシアという選別者にカサノの居場所を尋ねる。

そしてシアシアは虎助に先払いの費用をもらうと、テント村の裏にある「アルレンの手」でカサノが暮らしていることを話した。さらにアルレン内部は色んなワナと怪物が仕掛けられているためチームを組んでいくことを勧めた。

場面は変わり「アルレンの手」に1人で向かう虎助へ。

虎助が遺跡の敷地に入るとワナが作動する。

場面は変わり、「アルレンの手」に向かうクンたちのもとへ。

クンはカサノの写真が出回ったのがワナだと気付いていた。

そしてクンは灯台でサポートするからトラップを取り除いてくれとランとノビックに頼むとランはノビックを置いて1人で突っ走っていく。

ノビックがうるさく注意すると、ランがキレて、ノビックに攻撃を繰り出し、その攻撃がクンの灯台を破壊してしまう。

それでもランたちは、壊れた灯台を無視して突き進む。

場面は変わり、トラップと戦う虎助へ。

そこにランが現れ、虎助を見て「お前が 右腕の悪魔か?」と武器をかまえた。

125話(28F 右腕の悪魔 04)

虎助の友達に会うのに、みんなで虎助のカッコをしようと話している王野たちの場面へ。

夜は自室でその話を1人で静かに聞いていた。

場面は変わり、ランと虎助へ。

ランは虎助に「翼 黒い包帯 ふっくらしたな」と言い、攻撃を仕掛ける。

突然の攻撃に戸惑い虎助はなぜ右腕の悪魔を探しているのかを尋ねるが、ランは「戦いたいから これ以上の説明がいる?」と言い、攻撃をさらに繰り出す。

虎助も反撃するが、それを上回るスピードでランが攻撃を繰り出していく。さらにそこへノビックも合流して、虎助に攻撃を仕掛ける。

場面は変わり、夜たちのもとへ。

夜はマナが夜に虎助がまだ帰ってこないのかを尋ねて、心配していることを言ったが、夜は「虎助さんはきっと無事に帰ってきます だから 安心して寝ましょう?」と優しく言った。

そして夜は虎助の帰りを待ちながら寝ているカナを見て、「本当の孤独を知ったのは 初めて彼女に会った日だった ごめんなさい虎助さん あなたを連れ戻さないと」と思いながら出掛ける準備をした。

126話(28F 右腕の悪魔 05)

虎助を連れ戻しにいこうとする夜を見つけて、アークラプターは虎助が内緒で発ったことを尋ねた。

夜がそれに答えると、アークラプターは「もし連れ戻しに行こうってんならやめとけ 残念だがあいつの選んだ道だ 俺たちに止めることはできない 諦めろ」と言った。

しかし夜は「嫌です」と言い、虎助は自分たちのためにここを出たことを言い、虎助に寂しい思いをさせたくないから連れ戻しに行くと言って、去って行った。

そこへ王野が現れ、追いかけることを言い出す。さらにプリンスも現れて追いかけようとするが、夜が乗っていった浮遊船が最後だとアークラプターは言った。

そこへ、蓮も現れて家門の人に頼めば浮遊船を借りれることを言い、虎助を連れ戻しに向かおうとする。

場面は変わり、クンへ。

来て早々に灯台をダメにされたことで困っていた。そこへ、夜の浮遊船らしきものがちらっと見える。

場面は変わり、虎助とラン・ノビックの戦闘へ。

虎助は、実力者2人に焦っていたが、そこへ「イルマール」と呼ぶカサノの声が聞こえた。

カサノの声は虎助をオブザーバーで案内しようとする。それをランとノビックは追いかける。

そして、虎助とランとノビックは「アルレンの手」の内部へ。

そこに「右腕の悪魔」を名乗る者が登場する。

場面は一瞬変わり、クンのポケットの画面へ。

そこには「You caught in a trap」と書かれていた。



127話(28F 右腕の悪魔 06)

クンのポケットに謎の文字が書かれたあと、クンは地面に潜む何かから攻撃を受けて倒れる。

場面は変わり、シアシアのもとに訪れた夜へ。

シアシアは夜に虎助が「アルレンの手」に向かったことを教えると、「アルレンの手」はワナだらけだからと報酬を要求しながら「腕のいい美人灯台守りが必要なら─ いかが?」と言った。

場面は変わり、「アルレンの手」内部のランたちへ。

右腕の悪魔を名乗るカサノらしき人物はランとノビックに攻撃を仕掛ける。

そして、「ベニアミノ・カサノ 「右腕の悪魔」だ」と名乗った。

場面は、倒れたクンへ。

クンを倒した蛇のような男は、女から依頼を頼まれたことなどを呟きながらクンのピアスを奪おうとするが、クンが起きて「誰に頼まれた?」と尋ねた。蛇男は心臓のど真ん中に毒針をぶっ刺したつもりだったが、クンはアーマーインベントリーで体を守っていた。

蛇男は驚きながらも灯台守りに近距離戦で負けないなど叫んだが、クンは「俺が灯台守りなのは近距離戦に弱いからじゃない 命令するのが好きだからだ」と蛇男を捕まえてナイフを指しながら言った。

そして、再度クンが誰に頼まれたのかを聞くと、蛇男はうさぎの耳をした女に頼まれたと明かした。その後、クンは蛇男を殺す。

クンは「このレベルのハッキングスキルを持った灯台守りに暗殺者を送るなんて いったいこいつら「右腕の悪魔」をエサに誰を捕まえようとしてるんだ?」と疑問を抱いた。

場面はカサノたちの戦闘へ。

虎助は突然現れたカサノに質問を投げかかるが、カサノはじきにわかると言って答えない。

ランはカサノに飛ばされたあと、「ノビック ポジションチェンジだ 俺が槍を投げる」と言って、ずるずると引き延ばすのが面倒だからとやる気を出した。

そしてノビックはカサノに攻撃を加え、ランは「マスチュニー式 電槍術 殺人技 光明の剣」という大技をカサノに向けて放った。

場面は変わり、夜と赤ずきんの美人灯台守りシアシアへ。

ランの攻撃の音に反応して夜が走り出すと、シアシアも慌てて追いかけようとする。そして、シアシアの赤ずきんの下のうさぎ耳が露わになった。

128話(28F 右腕の悪魔 07)

ずかずかと「アルレンの手」の敷地を進む夜に、シアシアはゆっくり行くように言うが、夜はシカトしていた。

それに対して、シアシアは自らワナを踏んで発動させる。

夜はワナに襲われそうになるシアシアを助けて、抱えて先を急ぐ。

場面はクンへ。

クンはランたちの方が騒がしくなったことで何者かのワナにランたちがかかったことを悟ったが、それも予想していたことを呟いた。

そして、自分たちが成長していることを呟きながら、ハッキングを逆追跡し始める。

場面は変わり、カサノたちの戦闘へ。

ランの光明の光を喰らってカサノが倒れ、それに虎助は駆け寄る。

そして、虎助はカサノがやられたことで、ランたちに敵意をむき出しにしながら右腕の力を開放して、攻撃を繰り出す。

ランはそれを躱しながら攻撃を繰り出すが、虎助も躱して、さらに追撃を加えようとする。

すると突然、虎助の右半身をカサノの左腕が貫く…。そして虎助は倒れる。

場面はクンのハッキングの画面も戦闘の合間に流れており、ハッキングした先はなんと「アップル」だった。

場面は、ランや虎助の方へ戻り、虎助が倒れているところに夜が辿り着いてしまう。

そして、倒れる虎助を見ながらランたちに向かって「あなたたち… 虎助さんに何をしたんですか?」と怖い顔を見せる。

場面は変わり、クンヘ。

クンは「ちくしょう!」と叫び、仲間であるはずのアップルがハッキングをしてきたという事実に困惑しながら「アルレンの手」の中で何が起こっているのか戸惑っていた。

129話(28F 右腕の悪魔 08)

突然登場した夜にノビックは「誰だお前」と問いかける。

するとシアシアが夜に「あの男(虎助)…息してない…死んでるわ」と言った。

夜は驚き「あなたたちですか?こんなことをしたのは…」と聞くと、ノビックは「それは…」と答えようとしたところで、シアシアが「そうよ!あの人たちが二人であの男の人を攻撃して殺したの! 私、灯台で全部見たもの!」と叫んだ。

ノビックは殺したのは自分たちじゃないと否定してカサノを指そうとしたが、カサノはすでに消えていた。そして、ノビックはカサノがいないため、自分たちが殺したと言った。

夜はそれを聞いてノビックに攻撃を仕掛ける。

ランも夜に攻撃を仕掛けようとするが夜の放とシアシアの灯台によって阻まれる。

放を3つも扱う夜に、ランたちは警戒しながら攻撃を繰り出すが、夜は放を5つ使って撃退する。

そして、ランは光明の光を放って消耗しているが、似たようなのを使えると言って、ノビックはその一撃を食らわすために夜の動きを防ぎにいく。

ノビックは夜に攻撃を加えて、ランもそれに合わせて「マスチュニー式 電槍術 稲妻の槍」を放つが、夜は灯台のサポートを受けながら、ランの技を完全に止めて反撃を繰り出した。

夜の反撃で倒される2人は、夜の強さに呆れていた。

そして、倒れた2人に向かって、虎助を殺した理由を叫びながら問いだした。

するとノビックは今さらながらも、虎助を殺した人物は別にいるとカサノが隠れている壁の中を教えた。

しかし、シアシアはそれを否定し、夜にノビックたちを早く殺すように催促する。

そこへ、クンがやってくる。

 

また、下の記事ではキャラクターや見どころや考察などをまとめてご紹介しているので、興味がありましたら、合わせてご覧ください。

神之塔
『神之塔』ラークン夜が最高!王道バトルファンタジー韓国漫画のネタバレ感想『神之塔』ラークン夜が最高!王道バトルファンタジー韓国漫画のネタバレ感想 設定が複雑に絡み合い、読むほど面白くなる世界一の漫画...

また「20」ものマンガアプリを徹底比較して、おすすめ順にランキングにまとめました!


漫画好きなら絶対に、絶対に、入れておきたいマンガアプリが一目で分かるようになっているので、漫画をアプリで無料で読みたい方は必ずご覧ください!!


ランキングを特別に一部公開…!!

5位:少年ジャンプ+

4位:マンガワン

3位:サンデーうぇぶり

2位:〇〇〇〇マンガ

1位:〇〇〇〇〇〇


>>【2020年最新】無料マンガアプリおすすめランキング20☆人気の理由を徹底比較!


そして、漫画を無料で読みたい欲張りなあなたに朗報です!


マンガアプリで基本的に無料で読める漫画を一覧にしました!


実はマンガアプリを使えば、アニメ化されている漫画も大人気のアノ漫画も知る人ぞ知る名作漫画も、1000を超える作品が無料で楽しめてしまうのです!


「気になる漫画があるけど単行本を買う勇気がない…」

「アニメ化前に原作漫画をサクッと読んでみたい!」

「友達がおすすめしている漫画をまずは無料で見てみたい、、」

「お金をかけずに良作に出会って楽しみたい♪」



まずは無料で多くの漫画と触れ合い、そしてお気に入りの漫画に出会ったら作者様を応援するために単行本で購入していきましょう!


是非、下のページからあなたの心を揺さぶる素敵な漫画と出会ってみてください♪


>>【永久保存版】漫画村はもういらない⇒アプリで基本無料で読めるマンガ約1500作品!!


ABOUT ME
夜
『漫画が酸素』書店の統括する管理人の夜と申します。 漫画が酸素な人間で、月に100冊以上漫画を読んでいます! 世界で1番好きな漫画は『神之塔』で、よく読む漫画のジャンルは、デスゲーム、SF、ギャグ、ファンタジー、心理戦系です。 漫画選びに役立つような漫画紹介を目指していきます!