【保存版】絶対に入れておきたいマンガアプリ9選
SF・ファンタジー

『よふかしのうた』日常から離れた夜ふかし恋愛青春漫画のネタバレ感想

よふかしのうた
タイトルよふかしのうた
巻数1巻(連載中)
価格420円
詳細よふかしのうたを無料で読む
著者コトヤマ
※注)
『漫画が酸素』書店に記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。


また当サイトで掲載されている漫画のキャプチャは、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために、また解釈や批評を行うために引用させて頂いています。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項・プライバシーポリシーよりお問い合わせください。

『よふかしのうた』日常から離れた夜ふかし恋愛青春漫画のネタバレ感想

 

『だがしかし』のコトヤマ先生による最新作『よふかしのうた』。吸血鬼と出会って運命を変えていく少年の恋と青春の物語です。

ほとんどの人が寝静まった真夜中の団地が舞台で、コトヤマ先生らしいどこか懐かしくてエモい雰囲気がたまらない作品となっています。

子供の頃に感じた「夜」という謎めいた世界で始まる少年の恋愛と青春のファンタジー漫画『よふかしのうた』のあらすじや登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

 

真夜中のボーイ・ミーツ・ガール『よふかしのうた』のあらすじ

よふかしのうたの夜に出かけるコウ出典:「よふかしのうた」、著者:コトヤマ、出版社:小学館

不眠症の中学生男子×ちょっぴりエッチな美しい吸血鬼の夜遊び『よふかしのうた』の設定やあらすじをご紹介していきます。

作品の設定や概要

  • 著者:コトヤマ
  • 出版社:小学館(週刊少年サンデー、少年サンデーコミックス)
  • ジャンル:恋愛、ファンタジー

設定として、不眠症の中学2年生・夜守コウが、誰にも言わずに初めて外に出た夜に、ミステリアスで美しい吸血鬼・七草ナズナと出会います。

コウはナズナと夜の世界に魅了され吸血鬼になりたいと思うようになるのですが、吸血鬼になるにはある条件を満たさなければなりません。それは、血を吸われた吸血鬼を好きになっているということ。

ナズナはコウのおいしい血を飲むため、コウはナズナに恋をして吸血鬼になるため、毎日真夜中に会って一緒に夜遊びをしていくというストーリーになっています。

あらすじ

『だがしかし』コトヤマ待望の最新作!!

恋と青春は、夜に生まれる__
さあ、たのしい夜ふかしの時間だ!

不眠が続く中2・夜守コウは、
初めて一人外に出た夜、美しい吸血鬼・七草ナズナと出会う。

「今日に満足できるまで、夜ふかししてみろよ。少年」

彼女との二人きりの夜ふかしが
コウの運命を大きく変えていく__

「これは、僕が、七草ナズナに恋をするための物語だ」

眠れない夜を過ごす全ての人へ贈る__
真夜中のボーイ・ミーツ・ガール!

連載開始から超絶大反響!!
ふたり たのし よふかし ラブストーリー開幕!!

引用)コミックシーモア

また、タイトルの由来となっているMCとDJのHIP-HOPユニット、Creepy Nuts(クリーピーナッツ)さんの楽曲『よふかしのうた』とのコラボPVが公開されており、とてもかっこ良いのでぜひご覧になってみてください。



夜を生きる『よふかしのうた』の主な登場人物

夜というちょっとドキドキする独特な空気感を持った『よふかしのうた』の登場人物たちをご紹介していきます。

七草ナズナ(ななくさ なずな)

美しい吸血鬼。年齢不詳。寝たフリをしていたコウが寝ていると思って血を吸ったところ、とても美味しくてそれから毎日コウの血を吸っている。

眷属(けんぞく)を増やすために血を吸う吸血鬼もいるが、ナズナにとって吸血はただの食事で、眷属は作らない主義。

普段はフードが付いているコートとニーハイと靴で全身黒ずくめの格好をしているが、コートの下は胸元が開いている黒いハーフトップとショートパンツの大胆な格好をしている。

やたらと下ネタを言うくせに、恋愛が絡む話をすると途端に恥じらい照れてしまう。

夜守コウ(やもり こう)

中学二年生、14歳。やりたいことやなりたいものがなく、正しくあろうと生きてきたが、些細なきっかけで突然何もかもが嫌になり不登校になった。不登校になったことで不眠症になる。

ナズナと出会い夜の世界に憧れ、平凡な日常には戻りたくないとう思いが芽生えたことで、自分も吸血鬼になるためにナズナに恋しようとしている。

話はよく聴いているが、ナズナの言う下ネタの意味が理解できずに聞いたり、ナズナの気持ちがわからずに悩んだり、あまり人と深く関わらずに生きてきた。

いつも寝巻きらしいシャツの上にジャージ、下はハーフパンツを履いてる。

朝井アキラ(アサイ アキラ)

コウの幼馴染の女の子。同じ小森団地に住んでおり、9歳の頃はよく一緒に遊んでいて、コウを友達だと思ってくれていた数少ない人。子供の頃はよく喋る元気な性格だった。

とても早起きで、アキラが学校に行く前の明朝4時に家の近くでコウと再会した。最近は話していなかったが、不登校になっているコウを心配していた。



面白い!『よふかしのうた』の3つの見どころ(ネタバレあり)

よふかしのうたのコウにナズナが吸血する場面出典:「よふかしのうた」、著者:コトヤマ、出版社:小学館

真夜中に吸血鬼と遊ぶ、魅惑的な恋と青春のストーリー『よふかしのうた』には、たくさんの見どころ存在します。

そんな数ある見どころの中でも特に注目してほしいポイントを3つに絞ってご紹介していきます。

夜と団地という独特な雰囲気の舞台

なんといっても夜と団地という舞台がとても良いです。静かでほとんど人通りがない夜の団地はまるで異世界のような雰囲気がありますね。

コウが初めて誰にも言わずに外に出るシーンでは、家の人に気づかれないようにこそこそ扉をあけて、足音も立てないように気をつけてそーっと扉を閉める描写がとてもリアルです。

コウのちょっと悪いことをしている背徳感も伝わってきて、自分も中学生の時に初めて親に黙って夜の外に出た時のことを思い出して懐かしくなりました。

また、酔っ払ったおじさんたちがベンチに並んでいたりするのもリアル。コトヤマ先生が描く独特でふわふわとした、どこか懐かしい雰囲気を持つ夜と団地の世界観にご注目ください。

中学二年生らしいコウの目線と感情

コウの中学生らしい目のつけ方や、それに伴う感情の浮き沈み、戸惑いや感情の変化が、心にじわじわと響きます。

正しくあろうと表面上は真面目に生きてきたコウですが、本当は人間関係が苦手なようす。学校に行かなくなってから遊ぶ友達もおらず、不眠症であることも家族や誰にも相談できずにいます。

それがこっそり家を抜け出した夜に、突然変わった女性に出会ったと思ったらまさかの吸血鬼で、夜の世界の面白さを教えられて今まで持っていた価値観を壊されたら、吸血鬼になりたくもなる。

コウの目のつけるところや感情には、中学生男子らしい真っ直ぐさ、これまでの彼の生き方への不満や悩みが感じられ、なにか心を揺さぶるものがあり見どころとなっています。

ナズナのギャップがかわいい

そして、ナズナの妖艶さとかわいさのギャップにご注目ください。

夜そのもののような吸血鬼のナズナは、ミステリアスで妖艶で不思議な魅力をまとっています。コウを夜の世界に誘う言葉には迫力があって、心がくすぐられてしまいます。

夜と夜遊びに詳しくて、下ネタを言ったりするコウより上手なナズナ。ところが、好きとか恋とかにはとても弱く、初心な反応をして顔が真っ赤になってしまいます。

照れたり恥ずかしがったりするナズナは、普段のちょっとエッチで妖艶な雰囲気とギャップがあってとてもかわいいです。魅力的なナズナのギャップにご注目ください。

>>『よふかしのうた』1巻を無料で読みたい方はこちらから!



日常から離れて夜遊びする『よふかしのうた』はこんな人におすすめ

『よふかしのうた』は日常を離れて気分転換したい方に特におすすめの作品となっています。

日常の忙しさや人間関係などに悩んで疲れると、趣味や遊びに使う時間がほとんど取れないですよね。次の日のことを考えると夜も遅くまで起きていられないし…。

という方に、この作品を読んで「夜」を楽しんでほしいです。現代人にとって、夜好きなだけ起きていられるというのは、日常を離れるために遠くへ行くのと同じに感じます。

『よふかしのうた』を読むと、非日常的な夜の世界を楽しむことができ、なんだか日常の煩わしいことから解放されたような気分になれます。気分転換をしたい人はぜひ読んでみて下さい。

>>『よふかしのうた』1巻を無料で読みたい方はこちらから!



管理人の思う『よふかしのうた』が伝えたいこと(感想)

よふかしのうたのコウがナズナの手をとるシーン出典:「よふかしのうた」、著者:コトヤマ、出版社:小学館

『よふかしのうた』では、価値観は自分で決めるものだということを伝えたいように感じられます。

正しくあろうと生きてきたコウは、その価値観しか知らずに生きてきたため、夜という解放的で自由な世界に憧れを抱き、憧れで終わらせないために、ナズナに恋しようとするのです。

コウの感情の変化を通して、殻に閉じこもらず、やりたいことやなりたいものを見つけられない人は自分の価値観を見つけて、諦めている人は自分の価値観を信じて大事にすることを伝えたいように思いました。

コウの感情やセリフは心にストンと入ってきて前向きになることができます。たまには夜ふかしして夜の空気を楽しむのもありかもですね。

穏やかで心に響く素敵な作品となっておりますので、是非この機会に『よふかしのうた』をご覧になってみてください。

>>『よふかしのうた』1巻を無料で読みたい方はこちらから!




ネタバレだけじゃ物足りない…
この作品を読んでみたいけど、お金をかけて読む自信がない…

という方は下のページで紹介しているサービスを利用すれば、約5巻分ほどの漫画を無料で読むことができます。

素敵な漫画との出会いがお金が原因で妨げられるのはもったいないので、是非サービスを利用してお金をかけずに漫画を読んで楽しんでみてください!


>>マンガ約5冊分が無料で読めるお得すぎるサービスはこちらから!




さらに現在はマンガアプリが非常に多く存在していて、アプリを使うとマンガが驚くほど無料で読めてしまいます!

下のページでは、数あるアプリの中でも『漫画が酸素』書店がおすすめするマンガアプリを9個厳選して紹介しています。

マンガ好きなら絶対に入れておきたいアプリですので、そちらも合わせてご覧になってみてください。
あなたの気になる作品も実はアプリから無料で読めてしまうかもしれません!


>>【保存版】こんなに無料で読めるの⁉絶対に入れておきたいマンガプリ9選!


ABOUT ME
アバター
松帆うら
イラストレーターの松帆うらです* 漫画が大好きで、『漫画が酸素』書店ライターをしています。同じ漫画が好きな方みな同士だと思ってます!!漫画の内容だけでなく、作者さんのこと、メディア化情報など、漫画に関わる様々なことを含めて、漫画の面白さを伝えたいです!

『漫画が酸素』の管理人の私が選びます!

漫画が酸素な人間
管理人の「夜」
月に100冊以上漫画を読む『漫画が酸素』書店の管理人の「夜」と申します! 『漫画が酸素』書店では、良質で適度な漫画のネタバレを配信して、あなたの漫画選びをお手伝いしていきます^^
\ Follow me /

最新の記事はこちら☆