記事本文を読む前のあなたへ

アプリで無料で読めるオススメ作品集!

(※それぞれの作品は、期間によっては配信が終了している可能性もございます。)
大人漫画の宝庫『マンガTOP1周年記念フェア
20」ものマンガアプリを徹底比較して、おすすめ順にランキングにまとめました↓↓↓
無料マンガアプリランキング

※注)
『漫画が酸素』書店に記載されている内容は、当サイトの管理人・記事作成者の個人的な見解によるものです。

作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。


また当サイトで掲載されている漫画のキャプチャは、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために、また解釈や批評を行うために引用させて頂いています。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項・プライバシーポリシーよりお問い合わせください。

ヒューマンドラマ

湊かなえ原作の『ブロードキャスト』心動かされる部活青春漫画のネタバレ感想

『ブロードキャスト』文庫本がついに単行本化で今後大注目作品のネタバレ感想

 

学生が抱える自分の居場所についての悩みにフォーカスした『ブロードキャスト』。

主人公の町田圭祐は部活動を通して、自分の存在価値や居場所を見出そうとします。そんな中、思わぬ出来事と出会いによって、圭祐の学生生活はガラリと変わっていきます。

環境の変化に戸惑いながらも、目の前の自分ができることに対して、必死に自分の存在意義を見出そうとする主人公に心動かされる『ブロードキャスト』のあらすじや登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

ちなみにタイトルの『ブロードキャスト』はどういう意味かというと、テレビなどの放送局がカメラなどで作品を撮り、番組を放送することです。

圭祐はひょんなことから、中学から続けていた陸上部ではなく、放送部に入部することになります。その放送部は脚本を書いてテレビドラマを作り、放送するというストーリーになっています。

 

湊かなえ先生が描く青春学園漫画のあらすじ

読み込んでいくほど面白く、考えさせられるものも多い『ブロードキャスト』の設定やあらすじをご紹介していきます。

誰しもが抱えているであろう劣等感や、自分の存在意義、居場所…。そんな悩みを抱えた高校生たちがどんな成長を遂げていくのか気になる展開になっているので、是非ご覧になってみてください。

作品の設定や概要

  • 原作:湊かなえ
  • 漫画:くらの
  • 出版社:KADOKAWA(MFコミックス ジーンシリーズ)
  • ジャンル:少女漫画、学園漫画

設定として、中学時代、陸上部の駅伝で3年生最後だった大会で、惜しくも優勝を逃してしまう圭祐たち。陸上部で仲の良かった良太も、最後の大会に出ることができず悔しさを抱えていました。その悔しさをバネに、お互いにスポーツ強豪校である青海高校で、また陸上部に入って一緒に走ろうと約束します。

良太は青海学園からスポーツ推薦をもらっていたため、圭祐も同じ高校行けるように受験勉強に励み見事合格。

良太と高校でもまた一緒に走れると意気込んでいた矢先、圭祐はひき逃げ事故にあって走れなくなってしまいます。

高校に進学しても陸上部に入れないモヤモヤを、高校入学してしばらく抱えていました。そんな時、中学3年の時同じクラスだった宮本正也が声をかけてきます。

「放送部入ろうよ!」思いもよらぬ選択肢の出現に、戸惑いを隠せない圭祐。気乗りしないまま訪れた放送部で、圭祐は新たな自分の可能性に気付き始めるのです。

あらすじ

町田圭祐は中学時代、陸上部に所属し、駅伝で全国大会を目指していた。

しかし3年生の最後の大会では、わずかの差で敗退しまう。

その後、陸上の名門校・青海学院高校に入学するも、

ある理由から陸上部に入ることを諦めなくてはならなくなってしまった…。

そんな時、同級生の正也に「放送部に入ろう!」と誘われて!?

湊かなえ原作、青春ストーリー。

引用)コミックシーモア



表情豊かなキャラクターがかわいい『ブロードキャスト』の主な登場人物

文庫本(小説)では書き表すことのできない登場人物の些細な表情にも注目してほしい『ブロードキャスト』の主な登場人物を紹介していきます。

学生ならではの悩みに対する心の葛藤や劣等感を部活を通して、少しずつ向き合おうとする圭祐たちに励まされることでしょう。

町田圭祐(まちだ けいすけ)

主人公。中学時代は陸上部で優秀な成績を収めており、部活仲間の山岸良太と高校でも陸上部に入ろうと約束する。

しかし、学校の帰り際にあったひき逃げのせいで走れない体になってしまう。

陸上を諦め、高校は部活動はしないと決めた圭祐。その矢先、中学3年の時同じクラスだった宮本正也に「町田くんの声は俺の理想なんだ」と言われ、放送部に一緒に入ろうと勧誘を受ける。

山岸良太(やまぎし りょうた)

中学時代、圭祐と陸上の駅伝大会で優勝を目指していた同級生の男の子。とある理由で中学3年最後の駅伝メンバーから外され、チームは惜しくも優勝を逃してしまう。

その悔しさをバネに、圭祐と同じ高校でまた陸上をやりたいと圭祐に打ち明ける。しかし圭祐は高校入学目前でひき逃げ事故にあい、一緒に走れなくなってしまう。

自分だけ陸上部に入ることになり、圭祐に対して同情の念や気まずさを感じ、距離感をうまく掴めなくなってしまう。

宮本正也(みやもと まさや)

中学時代は圭祐たちとはあまり接点がなかったが、同じクラスだった同級生の男の子。

足の怪我で高校の陸上部に入るのを諦めていた圭祐に、一緒に放送部に入ろうと誘う。昔から脚本家になるのが夢で、自分が思い描いている作品の登場人物の声の理想が圭祐の声だったらしい。

放送部の先輩たちには、自分の意見をズバズバ言えるタイプ。

久米咲楽(くめ さくら)

圭祐と同じクラスの地味めの女の子。中学でいじめを受け、高校でもそれがなくならず、一人つらい思いをしていた。

正也が咲楽の声を気に入り、放送部に勧誘。アニメオタクで、放送部のOBである小田祐輔に憧れて、放送部に入部しようとしていた。



小田祐輔(おだ ゆうすけ)

今をときめく人気声優。通称オダユー。放送部のOBで、放送部の大会の朗読部門で全国優勝したことがある。

月村アカリ(つきむら あかり)

放送部の部長3年生。お兄さんも部長をやっていたことがある。

部長になりたての頃、部員に厳しくし指導過ぎて部員が一斉にやめてしまって以来、自分の意見をはっきり言えないでいる。

光流(ひかる)

放送部の3年生。自分より圭祐たちの演技がうまかったのを見て、急に自暴自棄になったり感情の浮き沈みが励ましい。

アツコ

放送部の3年生。明るいポニーテールが特徴。割と自由人。



スズカ

放送部の3年生。ショートヘアーが特徴。お調子者。

ジュリ

放送部の3年生。他の部員と比べると面倒見がよくしっかり者。

白井

放送部の2年。口調が強めで周りにやたら厳しい。的確な意見や指示を出してくれるが一切笑顔を見せないので、近寄りがたい雰囲気を醸し出している。

秋村先生

正也のクラスの担任で放送部の顧問。担任の仕事が忙しく部活に一切顔を出さない。



漫画ならではの表現力が魅力『ブロードキャスト』の3つの見どころ(ネタバレあり)

ただの青春部活動漫画じゃないと、読んでいくうちに分かってくる『ブロードキャスト』にはたくさんの見どころが存在します。

そんな数ある見どころの中でも、特に注目してほしいポイントを3つご紹介していきます。

圭祐と良太の友情

『ブロードキャスト』では、圭祐と良太の友情の深さに心打たれるシーンが多いところが見どころになっています。

圭祐と良太には陸上部を通して築いてきた信頼関係をひしひしと感じることができます。良太が中学最後の駅伝大会に出場できないと知った時の圭祐は、良太以上に悔しさを前面に表現します。友達の悔しさを自分のことのように感じ、伝えてくれる友達って意外と少ないのではないでしょうか。

良太も、圭祐がひき逃げ事故で走れなくなったのを機に、いつも心配して気に掛ける様子も、読んでいてたくさん出てきます。圭祐にとっては、そんな同情めいた良太の態度に劣等感を感じてしまい、二人の中に気まずさが漂うようになっていきます。

すれ違い始めてしまう二人ではありますが、お互いを思っての言動なのも痛いほど伝わってくるんです。そんな二人の関係性を見ていると、一種の羨ましささえ感じてしまうほどです。

今後の二人の心境の変化や、関係性が気になる展開になっていて、目が離せないですね。

夢を実現しようとする志

また『ブロードキャスト』では、正也の脚本家になりたいという思いがまっすぐに感じられるところも見どころの一つになっています。

正也は昔から脚本家になりたいという夢をずっと持ち続けて、やっとその夢の一歩を青海高校放送部で踏み出そうとします。

それゆえに既存の部員たちとの温度差や、価値観の相違もあり、先輩たちと意見がぶつかってしまう場面も。それでも自分の夢の実現に向けてひたすらに部活に向き合う姿を見ていると、心に熱い何かが込み上げてくるような感覚を味わうことができるかもしれません。

正也が作品に込めた思い、脚本家になりたいという夢に向かう姿を、ずっと見守っていたくなることでしょう。

痛いほど伝わる心理描写

そして『ブロードキャスト』では、圭祐が抱える葛藤が時々の表情と相まって、痛いくらい悲しく伝わってくるところも見どころの一つになっています。

念願叶って手に入れた青海高校陸上部入部のチケットを、一瞬で奪われたことをすぐに理解できずに呆然とする表情。もう陸上選手として走ることができないことに同情した良太へ、八つ当たりし一人病室でむせび泣く姿。

読者にしか垣間見ることのできない、圭祐の心の叫びみたいなものが随所に描かれています。そんな圭祐を見ていると、こちらにまで感情がなだれ込んできて、時折ページをめくる手が止まってしまいます。

高校生にして辛い現実を突きつけられた圭祐が、どう乗り越えていくのか気になって仕方がありません。

>>『ブロードキャスト』1巻は「U-NEXT BookPlace」を利用すると無料で読むことができます!



部活を通して男子高校生の青春を描いた『ブロードキャスト』はこんな人におすすめ

『ブロードキャスト』は中学・高校で部活動に青春を捧げたことがある人には特におすすめの作品となっています。

圭祐の場合は、陸上部の駅伝からガラリと変わって、放送部のテレビドラマに挑戦することになります。一見全く関連性のない部活だと思いますよね。でも駅伝もテレビドラマも、みんなで協力して一つの目標に向かっていく、という点では共通するところがあるんです。

個人競技以外の部活動を経験されたことがある方であれば、何と無くイメージがつくかもしれませんね。一緒に戦う仲間と切磋琢磨しあうことで、団結力が生まれた時や、目標を達成した時のあの達成感を分かち合える喜びは計り知れないものです。

きっと圭祐も、陸上部で経験したその感覚を、放送部を通して見出したいという葛藤と戦っているのかもしれません。圭祐がこれからどんな思いを抱いて、作品を作り上げていくのか、是非一緒に見届けませんか?

>>『ブロードキャスト』1巻は「U-NEXT BookPlace」を利用すると無料で読むことができます!



管理人の思う『ブロードキャスト』が伝えたいこと(感想)

『ブロードキャスト』は、自分の居場所は自分で作り上げていくことが大切だ、ということを伝えたいように感じます。

学生時代って自分の周りの環境とか、その中での自分の存在意義について少し敏感になる時期ですよね。周りの目が気になって何かに属していないと不安になったり、何かに打ち込むことでしか得られる自分の存在価値だったり。

そんな環境の一つに部活動があるなと、私はこの作品んを読んでいて感じました。部活動に一生懸命打ち込んで、いい結果が残せた時の達成感はとても大きいですよね。そこでできた仲間たちとの時間もすごく大切な気がします。部活を通して仲間に認められることで、自分の存在意義を見つけ出していくのかなと思いました。

この作品の圭祐も、陸上部という枠の中で精一杯自分を発揮し、自分の存在意義を見出していました。ひき逃げ事故が原因で陸上部入れなくなった圭祐が、まるで抜け殻のようになってしまう様子が読んでいて胸を締め付けました。

そんな中で正也から勧誘を受けた放送部で、自分の居場所をを探そうともがく圭祐。そんな彼を見ていると、自分もそんな時期があったなと共感できる方もいるのではないでしょうか。

放送部という全くの未知の環境で、圭祐はどんな結末を描いていくのか。既存の環境から新しい環境に飛び込む勇気をくれたり、また一から何かを頑張ろうとする人の背中をぽんと押してくれる作品になっているので、ぜひこの機会に『ブロードキャスト』をご覧になってみてください。

>>『ブロードキャスト』1巻は「U-NEXT BookPlace」を利用すると無料で読むことができます!



『ブロードキャスト』の評価まとめ

最後に記事執筆者の評価と他の漫画サイトからの評価をまとめてみました。

漫画を購入するときのひとつの指標として、よかったら周りの評価も参考にしてみてください。

当サイトの評価3.0(記事作成者の評価)
コミックシーモア
まんが王国
Renta!2.0(1件の評価)
BookLive

※それぞれ5段階評価となっています。

表紙のデザインが個人的に好きで、内容も面白そうだったので手に取ってみました。ストーリー展開は少し単調な印象を受けたので、物足りなさを感じる部分はあるかもしれません。今後の展開に期待を込めて、上記のような評価にさせていただきました。

ですが、自分の居場所について学生なりに悩んで、成長していく過程を誰しもが経験したことがあるかもしれないと思いました。この作品を読んで、昔よりも成長できている自分に気づくきっかけになるかもしれませ。是非ご覧になってみてください。

ABOUT ME
うしのひと
うしのひと
『漫画が酸素』ライターのうしのひとです! 漫画は日本の宝ですよね!!人気作品からアングラな作品までいろいろ読むのでお気に入りを日々開拓中…
お得な漫画情報!!

記事を読み終えたあなたへ

アプリで無料で読めるオススメ作品集!

(※それぞれの作品は、期間によっては配信が終了している可能性もございます。)

大人漫画の宝庫『マンガTOP1周年記念フェア



また「20」ものマンガアプリを徹底比較して、おすすめ順にランキングにまとめました!

漫画好きなら絶対に、絶対に、入れておきたいマンガアプリが一目で分かるようになっているので、漫画をアプリで無料で読みたい方は必ずご覧ください!!

ランキングを特別に一部公開…!!

5位:少年ジャンプ+

4位:マンガワン

3位:サンデーうぇぶり

2位:マンガ〇〇〇

1位:〇〇〇〇〇〇〇

↓下の女の子をクリックしてランキングを見る↓

無料マンガアプリランキング

 

『漫画が酸素』書店

公式LINEはじめました!

数多くの漫画を読んできた私たちが「LINE」で

特におすすめしたい作品!

最新の人気漫画情報!

無料で読めるお得な漫画!

公式LINE登録者限定の週末おすすめ三作品!

などをあなたの元にお届けします!

また何かしらのメッセージを送るとランダムにおすすめ漫画が紹介されるので、

1日1回の運試しとして、漫画をおすすめされてみてください!笑

配信頻度もまったりですので、気軽にお友達になってもらえたら嬉しいです☆

下の画像をクリックして早速、友達追加お願いします!



関連漫画