【保存版】絶対に入れておきたいマンガアプリ9選
ヒューマンドラマ

『金魚妻』悩める人妻たちの禁断の不倫愛を描いた漫画のネタバレ感想

金魚妻の表紙絵

『金魚妻』悩める人妻たちの禁断の不倫愛を描いた漫画のネタバレ感想

 

読み切り形式の深みのある不倫エピソードが話題を呼んでいる黒澤R先生の『金魚妻』。

禁断の不倫をテーマに、読んでいて胸がチクチクしながらも、男性も女性も楽しめるエロスとドラマの詰まった魅力的な作品となっています。

魅惑的なキャラクターたちが織り成す不倫を描いた『金魚妻』のあらすじや登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

 

美しすぎる不倫漫画の『金魚妻』のあらすじ

金魚妻の真冬引用:金魚妻

黒澤R先生の卓越したキャラクター描写や共感必須の心情描写で高評価を獲得し続けている『金魚妻』の作品概要やあらすじをはじめにお伝えしていきます。

作品の設定や概要

  • 著者:黒澤R
  • 出版社:集英社(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
  • ジャンル:ヒューマンドラマ

読み切り形式のストーリーで漫画が構成されている。1巻につき4,5つの物語が繰り広げられる。また物語によっては、続編も何度か登場する。

あらすじ

夫の抑圧される日々を過ごしていた平賀さくらは、夫に金魚を飼うことをなんとか許され、金魚屋に足を運ぶ日々を過ごしていた。

そして、自身にはいつも怒鳴り、綺麗な子と浮気をする夫に耐えられなくなったさくらは金魚屋の店長と親しくなっていく…。

読み切り形式で様々な不倫が描かれる悩める人妻たちの物語が始まる。

 

禁断の不倫に手を出す『金魚妻』の主なキャラクター

男性も女性も魅了する美しすぎる女性たちが登場する『金魚妻』の登場人物をご紹介していきます。

それぞれ異なる設定でありながらも不倫というゴールにたどり着く彼女らに是非注目してください。

平賀さくら(ひらが さくら):金魚妻

金魚妻の平賀さくら(ひらが さくら):金魚妻引用:金魚妻

24歳、専業主婦。夫から金魚を自由に飼うことすら許されず、冷え切った夫婦生活を送っている。また夫は自分よりもずっと綺麗な子と浮気をしていることを知っている。

生き物を飼うことはダメと夫に言われ続けていたが、金魚を飼うことをやっと許してもらえたため金魚屋に通うようになる。そして、金魚屋の店長である豊田との不倫に走る。

岡崎杏奈(おかざき あんな):出前妻

金魚妻の岡崎杏奈(おかざき あんな):出前妻引用:金魚妻

29歳、蕎麦屋の手伝い。夫の蕎麦屋の出前持ちをしている妻。夫の元カノであるシングルマザーの祥子という女性が夫の家族に取り入っているため、家の蕎麦屋では居心地の悪い思いをしている。また夫との体の相性が悪い。

そんなストレスの溜まる生活から、出前先のお客さんと不倫関係に陥る。

しかし、夫にはきちんと愛されていて、家を離れて不妊治療することになっている。

保ヶ辺朔子(ほかべ のりこ):弁当妻

金魚妻の保ヶ辺朔子(ほかべ のりこ):弁当妻引用:金魚妻

27歳、タワマン暮らし。夫とレスになってるお弁当を作るのがとても上手い奥さん。その夫が自身を他の男に抱かせることで興奮する性癖のため、夫の会社の後輩と行為に及ぶことをお願いされる。

はじめは手をつなぐことからだったが、徐々にキスなど行為がエスカレートして、会社の後輩に心を奪われてしまった。

河北真冬(かわきた まふゆ):見舞妻

金魚妻の河北真冬(かわきた まふゆ):見舞妻引用:金魚妻

23歳、ヤンママ。旦那は初めの頃は会社とバイトを掛け持ちして子どものことを可愛がってくれる良い人だったが、徐々に夫婦仲が悪くなってしまっている。

旦那からいつも厳しい口調で責められており、旦那の車を届けるために飲酒運転をしたところ、自身の息子の小学校の担任先生を車ではねてしまう。

そして、その先生と不倫関係を築いていく。

田口慈子(たぐち ひさこ):頭痛妻

金魚妻の田口慈子(たぐち ひさこ):頭痛妻引用:金魚妻

40歳、セレブ妻。タワーマンションの最上階に住む40代のセレブ人妻。何か大事なことを忘れていて、頭痛にさいなまれている。旦那は会社の社長をしていて、忙しく飛び回っていて、半年ほど顔を見ていない。

ホームレスのような風貌のタクゾーという男と関係を持っており、タクゾーを喜ばせるために際どい下着を身に着けたり、脱毛サロンで下の毛を処理したりしている。

現在はセレブな生活をしているが、子どものころはサバイバルキャンプなどに参加していて、自給自足の生活をしていたことがある。

軒端薫(のきばた かおる):芳香妻

金魚妻の軒端薫(のきばた かおる):芳香妻引用:金魚妻

45歳、会社員の妻。仕事ができる後輩と関係をもつ。

しかし、行為中でも自惚れないように冷静になるように常に自分に言い聞かせている。

宮園花純(みやぞの かすみ):園芸妻

金魚妻の宮園花純(みやぞの かすみ):園芸妻引用:金魚妻

28歳、義姉。ヤクザのような夫を持っている園芸好きな妻。犯罪行為を平気で行う夫の言いなりになっている。そして、夫に命令されて、夫の弟と関係を持つ。

河和田ふみ(かわた かわた):風水妻

金魚妻の河和田ふみ(かわた かわた):風水妻引用:金魚妻

30歳、漫画アシスタント。無職の旦那を持ち、風水にはまっている人妻。学生時代に漫研に所属していたため、漫画家の簡単なアシスタントをすることになる。

担当した漫画家が彼女に言われている心ない言葉を聞いて、自身も旦那にひどいことを言ったことを自覚しだす。

高尾美穂(たかお みほ):登山妻

金魚妻の高尾美穂(たかお みほ):登山妻引用:金魚妻

31歳、専業主婦。夫のアレが大きく相当盛り上がってないと痛いため、産後からレスになっている妻。そして、夫と夫婦交換などに興味を持ち、試している。

そんな経緯から、友達の人妻を誘って自身の旦那と3人で行為に及ぶ。

また美穂は登山好きであり、同じく登山好きの友達の旦那と関係を持つようになる。

宍戸もみじ(ししど もみじ):又鬼妻

金魚妻の宍戸もみじ(ししど もみじ):又鬼妻引用:金魚妻

25歳、デリヘル嬢。余命1年の猟師の男によって狩りガールになるために連れてこられた人妻デリヘル嬢。

お金になるからという理由で仕事をしていて、またお客さんの抑圧している感情を解放させて喜んでもらえることに喜びを感じている。

真田早矢(さなだ さや):伴走妻

金魚妻の真田早矢(さなだ さや):伴走妻引用:金魚妻

28歳、結婚3年目。フルマラソンでサブ3(フルマラソンを3時間以内で走り切る人)を達成する走力を持っている市民ランナーの妻。

夫をマラソンに引き込んでコーチをするマラソンが生きがいのような性格だったが、現在はマラソンを辞めて酒の海に溺れている。

 

毎回ラストが異なる『金魚妻』の3つの見どころ(ネタバレあり)

読み切り形式で不倫を描いている『金魚妻』ですが、毎回違ったストーリー、ラストを迎える物語で見どころに溢れる作品となっています。

そんな『金魚妻』の中でも特に注目してほしい見どころをここではご紹介します。

人妻たちが一線を越える理由

金魚妻の真冬と平野先生引用:金魚妻

『金魚妻』では表紙に書かれている「妻はなぜ、一線を越えたのか?」という文言通りに人妻たちが不倫する理由が見どころとなっています。

妻たちは夫に自由を奪われていたり、浮気をされていたり、家に居場所がなかったり、夫と趣味が合わなかったりと色々な事情でレスになり、ちょっとしたきっかけで不倫に走ってしまう姿が描かれているのです。

小さなコミュニケーションのズレの積み重ねかもしれませんが、妻にとっての大きな精神的な負担がかかっていることをリアルに表現されているので、多くの女性の共感を呼ぶ内容に思えます。

また男性が読めば、女性に対する接し方を気をつけるきっかけにもなりかもしれません。

そんなリアルに描かれた妻たちの不倫現場は是非注目してください。

不倫をする美しすぎる人妻たち

金魚妻のもみじと腎ちゃん引用:金魚妻

黒澤R先生の描いたキャラクターたちは本当に美しく妖艶な雰囲気をまとっているので、魅惑的な登場人物たちも見どころとなっています。

『金魚妻』で描かれる不倫と言う危険な恋は、一般の恋愛漫画よりもディープにそして燃え上がる興奮を与えてくれるものであり、女性も男性もドキドキしながら楽しめる濃厚なエロスが詰まっています。

また「短くてエロそうでエロくなく少しエロい漫画」をイメージして描かれた作品で、読み切り形式で美しい人妻が次々に登場するため、飽きることなくサクサクページを読み進めることができるのです。

1話1回ほど訪れる男と女が欲望をぶつけ合う姿に是非魅了されてみてください。

卓越した共感必須の心情描写

金魚妻の杏奈と五味田の会話引用:金魚妻

また『金魚妻』では、登場人物たちのドラマ性も目を見張るものがあります。

黒澤R先生が人づてに聞いた話を元に物語は作られており、妻の弱く儚い心やすり減ったいく感情、気づいてしまった本当の思い、旦那の後悔や感情の変化などを的確に表現されています。

さらに、短編の物語がたくさん描かれているため、読者が持っている切ない心にリンクする話が必ずあるように思えます。読んでいて、今の感情に客観的に気づくことができたり、思わず過去の体験を思い出してしまうような作品です。

共感必須の激しく切ない人間感情を描いた『金魚妻』は多くの方に読んでもらいたいです。

>>『金魚妻』が最大3巻まで無料で読めるサービスはこちらから!

 

読み切り形式の『金魚妻』はこんな人におすすめ

金魚妻の登山妻引用:金魚妻

『金魚妻』は、結婚や出産などで忙しい奥さんには特におすすめの作品です。

黒澤R先生自身が結婚と出産で忙しいときに短くてエロそうでエロくない少しエロい漫画を読みたいと思っていたようで、そんな当時の自分のような人でも読みやすいように読み切り形式で描かれているので、『金魚妻』は時間がない方にもぴったりの内容なのです。

また不倫という刺激的な恋は、忙しい日常を忘れてしまうような非日常的な気持ちを味わうことができ、ドキドキしながら楽しむことができます。

毎回異なる結末に飽きることなく読み進めることができるので、是非『金魚妻』をご覧になってみてください。

>>『金魚妻』が最大3巻まで無料で読めるサービスはこちらから!

 

管理人の思う『金魚妻』が伝えたいこと(感想)

金魚妻の平賀さくら引用:金魚妻

『金魚妻』では、不倫をする人が全面的に悪いわけではないということを伝えたいように思えます。

妻の不倫が描かれている物語ですが、不倫をしてしまうのは夫に抑圧されていたり、浮気をされていたり、夫の家族がいる家で居場所がなかったり、レスになっていたりと、夫との関係が良好でないがために行われています。

そんな不倫が行われる過程を見ていると不倫の原因は双方にあり、お互いのコミュニケーション不足などが悪いと思えるようになります。

不倫と言う重たいテーマのため読んでいて胸がチクチクしますが、不倫や人の感情を深く表現されていて、考えさせられるうえに美しい作品となっているので、是非多くの方に『金魚妻』を読んでもらいたいです。

>>『金魚妻』が最大3巻まで無料で読めるサービスはこちらから!




ネタバレだけじゃ物足りない…
この作品を読んでみたいけど、お金をかけて読む自信がない…

という方は下のページで紹介しているサービスを利用すれば、約6巻ほどの漫画を無料で読むことができます。

素敵な漫画との出会いがお金で妨げられるのはもったいないので、是非サービスを利用してお金をかけずに漫画を読んで楽しんでみてください!


>>マンガ約6冊分が無料で読めるお得すぎるサービスはこちらから!




さらに現在はマンガアプリが非常に多く存在していて、アプリを使うとマンガが驚くほど無料で読めてしまいます!

下のページでは、数あるアプリの中でも『漫画が酸素』書店がおすすめするマンガアプリを9個厳選して紹介しています。

マンガ好きなら絶対に入れておきたいアプリですので、そちらも合わせてご覧になってみてください。
あなたの気になる作品も実はアプリから無料で読めてしまうかもしれません!


>>【保存版】こんなに無料で読めるの⁉絶対に入れておきたいマンガプリ9選!