LINE漫画

不倫・性的虐待の中の闇恋愛『片想いの牢獄で』の見どころとは?(ネタバレあり)

「片想いの牢獄で」の歪な恋愛劇

不倫・性的虐待の中の闇恋愛『片想いの牢獄で』の見どころとは?(ネタバレあり)

 

これまでにない片想いの物語に話題沸騰の『片想いの牢獄で』。綺麗な表紙からは想像もできない重たい恋愛ストーリーにいけないとわかっても、のめり込んでしまうこと間違いなしです。

性的虐待に不倫に精神虐待に…そんな状況下でも生まれるイビツな恋の模様のあらすじや見どころをご紹介していきます。

 

『片想いの牢獄で』のあらすじ

この作品は4つの短編からなる物語です。それぞれ、全く異なる設定、展開をもたらす『片想いの牢獄で』のあらすじや登場人物などをまずはお伝えします。

概要

受験ノイローゼの兄に性的虐待を受け続ける女子中学生。自堕落な父母に強要され、その身を傷つけ続ける女子高生。妻子持ちの男と知りながら、禁断の不倫に身を焦がすOL。母親の狂った教育で「女」を否定され、されど「女」に育った身体に思い悩むOLなど、さまざまな事情や闇を抱えた女性たちの物語。相手を想っても、叶うことがない『片想い牢獄』に囚われた女性たちを描いたヒューマンドラマ。

主な登場人物

この作品は4つの短編から成り立っているため、それぞれの物語の主要な人物をピックアップしてご紹介します。

朝倉比奈子

朝倉比奈子

兄に性的な虐待を受けているヒロインの朝倉比奈子。兄とは違い頭のあまり良くなく母親からは見捨てられてるため助けを求められないため、日々我慢して耐えている。テニス部に所属していて、ペットのソラ(犬)が大好き。

舞子

「片想いの牢獄で」の舞子

コンビニでバイトをしている女子高生。いつも真面目に働いているが、家庭環境は悲惨で、母親からは虐待を受けていて、離婚した父親からはお金を巻き上げられている。コンビニの店長に片想いをしている。

月島と川野

月島と川野

会社の上司と部下。部下の川野(男)は上司の月島(女)に片想いをしている。

夏帆

「片想いの牢獄で」夏帆

男性恐怖症のOL。女に男を取られた母親から『男のように振る舞う』ことを強要されて育てられた4作目のヒロイン。男っぽく振る舞うことで母親を喜ぶため、女に見られたくないと望むようになる。また、男が大の苦手で、仕事以外では接することができない。

あらすじ(※ネタバレ注意)

『片想いの牢獄で』は4つの短編からなる作品ですので、それぞれのあらすじをご紹介していきます。

光のさすへや

受験ノイローゼの兄から性的な虐待を受け続けるヒロインの朝倉比奈子。ある日、愛犬のソラが散歩中に逃げ出して不登校の同級生小日向が捕まえたのをきっかけに2人の距離が縮まっていく。比奈子は小日向との出会いから徐々に自分を変えていくが、兄の暴走の結果…。

運命のひと

コンビニの店長の優しさに想いを寄せるこの物語のヒロインの舞子。毎日バイト終わりに飲み物をくれる店長とゲームをすることをきっかけに深みにハマろうとする。しかし、店長のずるい感情に気づき舞子の感情が爆発する…。

くれぐれ

クリスマスに意中の女上司の不倫現場を目撃した主人公の川野。口止めのためとホテルでDVDを見ることになったが、役目を果たすために行動に出る…。

割れ鍋にスカート

母親に男のように振る舞うことを強要されたヒロインの夏帆。その結果、極度の男嫌いになり、満員電車で男に囲まれるたびに不満をぶちまける。しかし、美しい見た目ながらも男である管理人に支えながらも自分が女に見られることを嫌う…。


『片想いの牢獄で』の見どころベスト3(※ネタバレあり)

他の漫画にはないディープなシーン満載の『片想いの牢獄で』には見どころがたくさんあります。今回は、その中でもおすすめの見どころを3つに絞ってご紹介していきます。

主人公が変わる瞬間

朝倉比奈子が変わる瞬間

最初の物語である『光のさすへや』では主人公が自分の気持ちをひたすら隠して、虐待に独りで耐えていました。しかし、同級生との小日向との関わりから徐々に自分の気持ちを口に出すようになり、最後には母親にビシッと思っていることを伝える姿は感動です。

ヒロインの今後の明るい未来が想像できるような成長の瞬間は見どころの1つになります。

ドロドロなストーリー

片想いの牢獄でのドロドロな展開

見どころは今までの恋愛ストーリーにはあまりないような、とにかくドロドロした展開です。性的虐待、不倫、否定的な教育といったディープな内容に、怒りや不安、共感、興奮といった様々な感情が沸き上がっていながらも、読む手を止めることができません。

今までにない片想いの設定だからこそ、惹きつけられるものがあります。

深みのある描写

「片想いの牢獄で」の店長のセリフ

作者の深みのある描写には、ただ読むだけでなくその展開を想像する、登場人物の表情から読み取ることが必要なになってきます。とくに2作目の『運命のひと』の話では必要以上に語られず、表情やなにげない会話から設定を読み解くことの楽しみがあります。そういった表現するだけでなく、読者にも考えさせる、読者をドロドロの展開に巻き込む技法は読み応え抜群です。

そういった、伏線や表情を読み取って漫画を楽しむのが好きな方には非常におすすめです。


『片想いの牢獄で』はこんな人におすすめ

「片想いの牢獄で」のくれぐれの表紙

この作品は、普通の片想いストーリーや恋愛物語に読み飽きて満足できない方にはおすすめの内容となっています。また、普段はタブーとされる不倫や性的虐待、精神虐待などといったディープな話題に関心がある方にもぴったりな作品です。

かわいらしい表紙からは想像もできない闇を抱えた女性たちの重めな恋愛物語に思わずのめりこんでしまうことは間違いないです。

また短編集のため、ちょっとした10分ほどの空き時間でもLINE漫画から無料で読むことができるため、仕事で忙しい方でも気晴らしに是非ご覧になっていただきたいです。

 

管理人の思う『片想いの牢獄で』が伝えたいこと

この作品には、それぞれの短編ごとに伝えたい想いがあると感じます。

自分の環境を自分の意志で変えること、善人面した悪い男にひっかからないこと、自分から積極的に行動しないと後でツケが回ってくることなど、『片想いの牢獄で』ならではのことがたくさん学べたように思います。

家庭環境で辛い思いをしている方には共感できることや自分を変えるきっかけになるかもしれませんし、片想いをしている方であれば焦りの感情や黒い感情を抱いているかもしれません。

多くを語りすぎないからこそ、読者が自由に楽しめる素晴らしい作品ですので、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。