恋愛

『ホームルーム』漫画のあらすじとネタバレ感想!千代が描くサイコラブストーリーの内容とは?

ホームルーム

超おすすめマンガアプリ!

※ここで紹介している漫画は、期間によっては配信が終了している可能性もございます。

20」ものマンガアプリを徹底比較して、おすすめ順にランキングにまとめました↓↓↓
無料マンガアプリランキング

「次にくるマンガ大賞2020」にノミネートされた優良作品の中で、マンガアプリを使って無料で読める作品をまとめました↓↓↓

※注)
『漫画が酸素』書店に記載されている内容は、当サイトの管理人・記事作成者の個人的な見解によるものです。

作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。


また当サイトで掲載されている漫画のキャプチャは、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために、また解釈や批評を行うために引用させて頂いています。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項・プライバシーポリシーよりお問い合わせください。

千代が放つ『ホームルーム』先生と生徒の禁断のサイコラブ漫画のネタバレ感想

 

異才の新人「千代」先生が戦慄の学園サイコ・ラブを描き、話題を呼んでいる『ホームルーム』。

女子生徒の桜井幸子のヒーローでありたいがために、いじめを演出し、助けてヒーローを演じているサイコな愛情を持った愛田先生。そして、それに負けずとサイコな愛を持っていた幸子の2人が織りなすサイコな恋が、これまでにない展開を生んでいます。

サイコすぎる愛がぶつかり合う新感覚の学園ラブストーリーである『ホームルーム』のあらすじやキャラクター、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介します。

 

異才の新人千代先生が放つ禁断のサイコラブ『ホームルーム』のあらすじ

ホームルームの幸子のいじめを報告する丸山出典:「ホームルーム」、著者:千代、出版社:講談社

サイコ愛×サイコ愛の恐ろしい恋が繰り広げられる『ホームルーム』の作品概要やあらすじをまずはお伝えしていきます。

異才すぎる表現力を持った千代先生が放つ学園サイコ・ラブは注目必須です。

作品の設定や概要

  • 著者:千代
  • 出版社:講談社(コミックDAYS)
  • ジャンル:学園サイコラブ
  • 巻数:8巻(完結:2020年5月14日現在)

 

学園のイジメられっ子の女子生徒である桜井幸子と大人気の先生である愛田先生の禁断の学園ラブ…かと思いきや、一味も二味も違うラブストーリーを描いている『ホームルーム』。

生徒と先生の禁断の恋だけでなく、お互いサイコすぎる愛を持っているという「サイコ×サイコ」の恋物語。

異常な恋の行方が読者をのめりこませる漫画となっています。

あらすじ

毎日クラスで不愉快なイタズラを受け続けている地味でイジメられっ子の女子高生の桜井幸子。でも実は幸子にとっていじめは苦ではなく幸福な時間をもたらしてくれるものだった。

なぜなら、いじめのたびに爽やかでイケメンで正義感にあふれる愛田先生が助けてくれるから。

そんなイケメンで生徒から人気の先生にも実は秘密がある。秘密を知らないまま、イジメられっ子の生徒桜井幸子と人気教師愛田凛太郎の学園ラブストーリーが始まる…。

マンガアプリベスト20
【2020年最新】無料マンガアプリおすすめランキング20☆人気の理由を徹底比較!【2020年最新】無料マンガアプリおすすめランキング20☆人気の理由を徹底比較!漫画を無料で読むことができるマンガアプリの数...



キャストがぴったり!ファン必見の『ホームルーム』のドラマ化情報

ドラマ特区枠にて2020年1月23日(木)から『ホームルーム』のドラマが放送されます。

実写化された愛田凛太郎と桜井幸子のサイコ感を楽しむために今から放送時間の予定は開けておきましょう。

そして、監督や主演キャストは以下の通りとなっています。

  • 原作:千代
  • 監督:小林勇貴
  • 愛田凛太郎役:山田裕貴
  • 桜井幸子役:秋田汐梨
  • 丸山のぶ代役:富田望生
  • 夏目ゆあ役:横田真悠
  • 森信一郎役:前野朋哉
  • 椎名恵役:山下リオ
  • 白鳥奈々役:大幡しえり
  • 竹ノ内忠役:若林拓也
  • オープニング主題歌:SHE’S「Unforgive」(UNIVERSAL MUSIC / Virgin Music)
  • エンディング主題歌:パスピエ「まだら」(UNIVERSAL MUSIC ARTISTS)

 

さらに詳しい関係者のコメントなどを知りたい方はドラマ特区「ホームルーム」をご覧ください。

またドラマ特区のサイトでは、キャストの方々の写真も公開されていますが、キャラクターとそっくりでビックリするので、是非見てみてください。

 



極端なキャラクターが多い『ホームルーム』の主な登場人物

『ホームルーム』では、主人公の桜井幸子と愛田先生という強烈なサイコを隠している人物以外にも、変わった極端な思考を抱いているキャラクターが多いです。そういったキャラクターの兼ね合いが物語を大いに彩っています。

ここでは、『ホームルーム』の主な登場人物をご紹介していきます。

桜井幸子(さくらい さちこ)

図書委員をしている『ホームルーム』の主人公である女子生徒。化粧などを全くしない真面目な性格でありながらも、豊満な肉体を持っている天然の逸材。

昔はスナックで働く派手な母親と暮らしていたが、母親は知らない男とうまくいっているらしく家を出ている。たまに1人娘を気にして、ちょくちょく帰ってきて家賃や学費や光熱費等をの必要最低限の金銭を残してはくれるが、幸子は現在1人で生活している。

愛田先生に好意を抱いており、いじめの被害に合っているが、そのたびに愛田先生が助けてくれるためいじめを嬉しく思っている部分がある。また先生にかまってもらいたいがために、自身でいじめを偽装するようになる。

愛田凛太郎(あいだ りんたろう)通称:ラブリン

幸子のクラスの担任の先生。明るく元気でイケメンなため女子生徒から大人気。モテるが化粧などで加工された女子を嫌っている。

また「ラブリン」の愛称で親しまれている。しかし、裏ではサイコする過ぎる愛をもっている。

クラスメイトの桜井に恋をしていて、自宅に侵入や監視カメラや盗聴で常に桜井の動向をチェックしているストーカー。桜井を助けるヒーローになるために、先生自ら、桜井に対するいじめを偽装し助けることを幸せとしている。

愛田先生は幼少期は過酷な生活を送っていて、蒸発した父親の借金を背負い母親が自殺していて、取り立て屋が家の玄関で怒鳴っているときに静かにゲームをしているような環境であった。

そして、大好きな母親の最後に教えである「人を守れる人になりなさい」という言葉を胸にヒーローになるために先生になったが、平和なスクールライフに退屈していた。

そんな時に家庭訪問で幸子の家にお邪魔した時に、幸子を過去の自分を重ね、守るべき人だと思い、また飾らない自然さに惚れて恋に落ちた。

矢作(やはぎ)

図書委員の委員長をしている男子生徒。昼休みに幸子と一緒に図書委員の仕事をしていて、幸子に好意を抱いている模様。

おとなしそうな見た目だが、幸子の身の危険を察知して身代わりになったり、幸子の誕生日を覚えていて祝うなど良い男である。

愛田先生に目をつけられて、LINEの指令に従い桜井を守る奴隷として利用されている。



椎名恵(しいな めぐみ)

保険の先生。愛田先生に好意を抱いていて、抱かれたいと思っている。愛田先生のことを考えて保険室で自慰行為をするほど欲情している。

学校の夜回り当番を愛田先生と担当することになり、そこから肉体関係に発展はする。

丸山のぶ代(まるやま のぶよ)

幸子のクラスメイト。地味な見た目だが優しい性格で、幸子のいじめ行為をいつも心配して担任にもすぐに報告している。

悩ましのわがままボディなる家庭的な安心を醸し出し、目を惹きつけてやまないキュウティクルをしている。

そして、丸山のぶ代には意外過ぎる意中の相手がいる。

矢沢(やざわ)

桜井幸子のクラスメイトの不良男子。頭頂部にだけ編み込まれた髪がある変わった髪型をしていて、周りからは「ヤン沢」とよばれている。

桜井がいじめられているのを面白がったり、学校で性行為をしたりするなど素行の悪さが目立つ。そしてふざけていたところを愛田先生に頬を叩かれたため、そのときから愛田先生を憎むようになる。

また不良少年であるが、家では極度のマザコン。

星(キララ)

ヤン沢とつるんでいる坊主頭でイカつい女性生徒。ヤン沢たちとともに愛田先生をハメるために画策する。

星(キララ)ちゃんと呼ばれることをひどく嫌っている。



夏目ゆあ(なつめ ゆあ)

クラスの不良グループと繋がりがあり、以前に担任の先生をはめて懲戒解雇にさせてた女子生徒。

幸子の家に押し入った際に、幸子のベッドの下に愛田先生が隠れているのを目撃して、それを武器に愛田先生をしもべにしようとする。

不良グループに属するイケメンで成績優秀で優しくてお金持ちの竹ノ内に好意を抱いている。

竹ノ内(たけのうち)

オールバックの髪形が特徴的で矢沢たちとつるんでいる男子生徒。

イケメンで成績優秀で優しくてお金持ちで無敵な人。しかし、小柄女子が好きで意外過ぎる人物に好意を抱いている。

白鳥奈々(しらとり なな)

生徒会長を務める「鉄の女」と呼ばれる女子生徒。厳格な家庭環境で育ち、規律に厳しく、男は獣だと教育を受け続けて、それを信じている。

成長するにつれて信念は確固たるものになっていき、感情を消して規律を正して秩序を守っている。

しかし、いじめの犯人捜しの段階で犯人にケガを負わされた入院していたところ、愛田先生に優しくされてからは鉄が溶けて乙女になり、愛田先生に好意を抱くようになった。

桜井幸子の母親

スナックで働いていて、男をとっかえひっかえしている桜井幸子の母親。

ふくよかな見た目をしていて、家に幸子を置いて出て行ってから2年くらい帰っていない。

しかし1人娘が気になるのか、ちょくちょく帰ってきて、家賃や学費や光熱費などの必要最低限の金額は残していっている。

森信一郎(もり しんいちろう)

警官の格好をして、パンツ一丁で幸子を追いかける愛田先生を捕まえた男性。

実は、幸子の通う学園とは因縁を持っている。



面白い!『ホームルーム』の3つの見どころ(ネタバレあり)

ホームルームの桜井幸子のベッドの下に隠れる愛田先生出典:「ホームルーム」、著者:千代、出版社:講談社

サイコラブがすぎる漫画である『ホームルーム』には、目が離せない注目どころがたくさん存在します。

今回はそんな『ホームルーム』の中でも、特におすすめの見どころを3つお伝えしていきます。

愛田先生のサイコすぎる愛

『ホームルーム』の見どころはなんといっても愛田先生の幸子に対するサイコすぎる愛情です。先生でありながらも生徒である桜井に恋をし、桜井を助けるヒーローを演じるために自らいじめを仕立て上げる歪んだ愛が恐ろしいです。

幸子を助けるためと言いながらも、監視カメラやGPSで常に桜井を監視し、自宅に忍び込んで寝ているときに変なことばかりしているストーカー的な愛情は、ドン引きせずにはいられません。

あまりにも異常な愛に、読んでいて叫んでしまうほどです。

表では大人気の先生が、裏ではとんでもない変態というギャップ感などは気持ち悪いと思いながらも見入ってしまいます。

桜井幸子のサイコすぎる愛

愛田先生のサイコすぎる愛も異常ですが、それだけでないのが『ホームルーム』という漫画のすごいところです。実は桜井幸子も愛田先生に対してサイコすぎる愛を持っているのです。

はじめは、ただ愛田先生が好きなだけかと思う展開ですが、徐々にベールが剥がれ落ち、桜井の歪んだ愛の本性もあらわになります。

先生にかまってもらうためにいじめを自作自演したり、自作自演がバレないように犯罪行為に及んだり、愛田先生のストーカーをしたりと恐怖の愛が感じられます。そして愛のために邪魔者をひたすら排除していくのです。

歪んだ2人の愛の形には是非注目してもらいたいです。

サイコ愛がバレそうになるハラハラドキドキの展開

愛田先生と桜井の2人の歪んだ愛だけでなく、その愛が生む異常な行為が周囲にバレそうになるストーリー展開も見どころとなっています。

愛田先生の監視カメラのことが生徒会長にバレそうになったり、ストーカー行為をしているところを生徒に見られたり、次々と波乱を呼ぶ展開が盛り込まれていて、読者にハラハラドキドキの感覚を提供してくれます。

今後も刺客らしき人物の登場が予想されるため、続きが楽しみになる漫画です。

>>「U-NEXT BookPlace」を利用すると、『ホームルーム』1巻が無料で読めます!



異才すぎる『ホームルーム』の千代先生の表現力

ホームルームの1TBの桜井出典:「ホームルーム」、著者:千代、出版社:講談社

上記の3つの見どころ以外にも実は、どうしても注目してほしいポイントがあります。

それは、作者の千代先生の圧倒的な表現力です。千代先生は、登場人物たちの感情や想い、雰囲気を言葉で表すのではなく絵で表現していて、言葉よりも読者の感情に刺さってくるのです。

例えば、愛田先生目線では女子生徒がハンバークなどの加工物として描かれていたり、瞳の中にその人の欲望を表したり、「1TBの桜井・・!!」といった有名なシーンもあります。

その独特で突き抜けた表現には、思わず驚かされて笑わずにはいられないほどです。

表現に関しては、言葉ではなかなかお伝えしずらいのですが全場面で心に突き刺さる面白い表現をしているので、漫画家の方には是非ご覧になってもらいたいですし、多くの読者に遊び心溢れる千代先生の描写を楽しんでもらいたいです。

コミックDAYSの編集部ブログでは、千代先生と担当編集者の対談企画もございますので、興味がある方は是非ご覧になってみてください。

>>【担当とわたし】『ホームルーム』千代×担当編集対談



結末予測不能の『ホームルーム』はこんな人におすすめ

『ホームルーム』は日常に退屈していて刺激を求めている方には特におすすめの作品となっています。

教師と生徒の禁断を恋を描きながらも、お互いがストーカーをしあったり、邪魔者を排除しあったりとサイコすぎる展開が連続するので、読んでいてゾクゾクせずにはいられません。

そして、そんなサイコな主役2人だけでなく、全ての登場人物に想いや企みが隠されていて、欲望が絡み合うのです。欲望の渦巻きあいや絡み合う思惑の掛け合いで本当に一寸先も予測できないストーリーが広がっていて、読んでいて何度も感情を揺さぶられ、心臓が激しく鼓動すること間違いでしょう。

月に100冊以上漫画を読んでいる私でも、先の展開が全く予想できず、予想したとしても期待をいい意味で裏切られ続けるので、常に次の展開が楽しみな作品です。

サイコすぎる愛田先生と幸子の恋愛に度肝を抜かれ、それにかかわる周りの人間の思惑にも目が離せない突き抜けた漫画となっているので、漫画好きな方には『ホームルーム』を絶対読んでもらいたいです。

>>「U-NEXT BookPlace」を利用すると、『ホームルーム』1巻が無料で読めます!



管理人の思う『ホームルーム』が伝えたいこと(考察)

ホームルームの桜井幸子と愛田先生出典:「ホームルーム」、著者:千代、出版社:講談社

『ホームルーム』は、サイコすぎる愛がぶつかるときに何が起こるのかを伝えたいように感じます。

一方的なサイコな愛情で破滅へと向かってしまう漫画や実話などはよくありますが、『ホームルーム』では互いにサイコな愛をぶつけ合います。そのサイコが交わるときに何が起きるのか?をホームルームでは見ることができます。

一般的にストーカーをされたら気持ち悪いと思うが、お互いがストーカーをしあっているという現実を突きつけられたときの反応は予想がつきません。そういった相思相愛のサイコのぶつかり合いを『ホームルーム』で是非ご覧になってみてください。

>>「U-NEXT BookPlace」を利用すると、『ホームルーム』1巻が無料で読めます!



『ホームルーム』の評価と感想

漫画を購入するときに重要な要素のひとつは、やはり周りの人からの評価や口コミですよね。

そこで、最後に他の漫画サイトからの評価をまとめてみました。是非購入時の参考にしてみてください。

当サイトの評価4.9(記事作成者の評価)
コミックシーモア4.3(307件の評価)
まんが王国4.2(62件の評価)
Renta!4.2(371件の評価)
BookLive4.6(22件の評価)
めちゃコミック3.9(1086件の評価)

※それぞれ5段階評価となっています。

これまでも見どころなどで詳しくご紹介してきましたが、千代先生の卓越した表現力、予想さえできないストーリー展開と期待を超え続ける物語は傑作であり、個人的に大好きなので、とても高い評価をつけました。

ドラマ化も決まり、今ノリにノっている漫画ですので、是非多くの方に読んでもらいたいです。


また「20」ものマンガアプリを徹底比較して、おすすめ順にランキングにまとめました!


漫画好きなら絶対に、絶対に、入れておきたいマンガアプリが一目で分かるようになっているので、漫画をアプリで無料で読みたい方は必ずご覧ください!!


ランキングを特別に一部公開…!!

5位:少年ジャンプ+

4位:マンガワン

3位:サンデーうぇぶり

2位:マンガ〇〇〇

1位:〇〇〇〇〇〇〇

↓下の女の子をクリックしてランキングを見る↓

無料マンガアプリランキング



そして、漫画を無料で読みたい欲張りなあなたに朗報です!


マンガアプリで基本的に無料で読める漫画を一覧にしました!


実はマンガアプリを使えば、アニメ化されている漫画も大人気のアノ漫画も知る人ぞ知る名作漫画も、1000を超える作品が無料で楽しめてしまうのです!


「気になる漫画があるけど単行本を買う勇気がない…」

「アニメ化前に原作漫画をサクッと読んでみたい!」

「友達がおすすめしている漫画をまずは無料で見てみたい、、」

「お金をかけずに良作に出会って楽しみたい♪」



まずは無料で多くの漫画と触れ合い、そしてお気に入りの漫画に出会ったら作者様を応援するために単行本で購入していきましょう!


是非、下のページからあなたの心を揺さぶる素敵な漫画と出会ってみてください♪


>>【永久保存版】漫画村はもういらない⇒アプリで基本無料で読めるマンガ約1500作品!!




『漫画が酸素』書店

公式LINEはじめました!

 

数多くの漫画を読んできた私たちが「LINE」で

 

特におすすめしたい作品!

最新の人気漫画情報!

無料で読めるお得な漫画!

 

などをあなたの元にお届けします!

 

また何かしらのメッセージを送るとランダムにおすすめ漫画が紹介されるので、

1日1回の運試しとして、漫画をおすすめされてみてください!笑

 

配信頻度もまったりですので、気軽にお友達になってもらえたら嬉しいです☆

下の画像をクリックして早速、友達追加お願いします!

ABOUT ME
夜
『漫画が酸素』書店の統括する管理人の夜と申します。 漫画が酸素な人間で、月に100冊以上漫画を読んでいます!世界で1番好きな漫画は『神之塔』で、よく読む漫画のジャンルは、デスゲーム、SF、ギャグ、ファンタジー、心理戦系です。漫画選びに役立つような漫画紹介を目指していきます!
関連漫画