【保存版】絶対に入れておきたいマンガアプリ9選
恋愛

『これも全部あの夏のせい』ブサメン×貞淑美女の色気満載漫画のネタバレ感想

これも全部あの夏のせい
タイトルこれも全部あの夏のせい
巻数1~25巻(連載中)
価格180円
詳細これも全部あの夏のせいを無料で読む
著者BSさん

『これも全部あの夏のせい』ブサメン×貞淑美女の色気満載漫画のネタバレ感想

 

絵が綺麗で、予測不能な展開と謎の美女にはまってしまうお色気たっぷりの『これも全部あの夏のせい』。

性欲旺盛なブサメンと貞淑な美女が繰り広げる、笑えるけど切なく、謎に包まれているラブストーリーが話題沸騰中となっている作品です。

読み始めたら止まらない『これも全部あの夏のせい』のあらすじや登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

 

色気満載の『これも全部あの夏のせい』のあらすじ

これも全部あの夏のせいのタイトルロゴ引用:これも全部あの夏のせい

色気満載のラブコメで読めば興奮すること間違いなしの『これも全部あの夏のせい』の設定とあらすじをはじめにご紹介していきます。

不思議な関係の2人が繰り広げるラブストーリーを是非ご覧になってみてください。

作品の設定や概要

  • 著者:BSさん
  • 出版社:ソルマーレ編集部(ズズズキュン!)
  • ジャンル:恋愛、ギャグ・コメディー、お色気

設定として、主人公の大吾は貧乏でブサメンで頭も悪いけどアレがとても大きくフレンドが実はたくさんいた。しかし、あるとき一目ぼれしたスミレという美女に告白し、付き合うことになったため一途にスミレを愛していた。

だが、彼女のスミレは1年以上付き合ってもキス以上はさせなくて、謎に包まれる女性だった。

あらすじ

ブサメン、金欠、低スペックだけどデカチンという冴えない主人公の宮田大吾は、ライフセーバーのバイト中に水着美女に興奮してクビになってしまった。

しかも、家ではオ〇ニーをしているところを母親に見つかったりと色々残念な男。

しかし、そんな大吾にはなぜか誰も羨む超絶美人な彼女がいるのだった…



美しくて艶めかしい『これも全部あの夏のせい』の主な登場人物

『これも全部あの夏のせい』はとても絵が綺麗で登場人物たちが艶めかしく魅力的に描かれています。

そんな目の保養になる主な登場人物たちをここではご紹介していきます。

宮田大吾(みやた だいご)

これも全部あの夏のせいの宮田大吾(みやた だいご)引用:これも全部あの夏のせい

ライフセーバーのバイト中に勃起したことでクビになった主人公の大学生。東京の外れにある小さなアパートで共働きの両親と同居している。

現在はかろうじて東京の3流大学に在学中。家ではオ〇ニーばかりしているが、ガタイだけはかなり良い。

容姿、スペック、金、何1つ自慢できるものはないような男だけど、スミレという誰もが羨むほどの完璧で美しい彼女がいる。

アレがとても大きくて、スミレと付き合う前は数々の女性と関係を持って、満足させてきた。そのため性欲はとても旺盛。

川野スミレ(かわの すみれ)

これも全部あの夏のせいの川野スミレ(かわの すみれ)引用:これも全部あの夏のせい

主人公の大吾の彼女であるヒロイン。身長160㎝で体重は52㎏、スポーツで鍛え上げられた完璧な肉体に金髪女も顔負けの巨大なバストをヒップを持っている。それでいて上品でおしとやか。

しかも世の中の男を全て見下すような高慢な表情をしていて、まさに完全無欠の誰もが羨む女神のような女性。

初対面で大吾に告白されて2つ返事で受け入れて、付き合うことになった。しかし、真面目で貞淑な性格で結婚前はキス以上の行為を許さない。

過去には何か秘密がある模様。

佐々木瑛太(ささき えいた)

これも全部あの夏のせいの佐々木瑛太(ささき えいた)引用:これも全部あの夏のせい

大吾と10年来の友達。高身長、イケメン、高学歴で、日本一の秀才だけが通うT大法学部生で、父親が財閥系不動産企業の社長という超金持ち。

しかし、なぜか大吾のような庶民とも気さくに付き合っている。そして大吾が彼女のことを相談した際に、グループ旅行で仲を深める提案をした。

また瑛太は同じ学部のセクシーな後輩と付き合っている。

さゆり

これも全部あの夏のせいのさゆり引用:これも全部あの夏のせい

瑛太の彼女。遊んでそうな見た目をしていて、とてもセクシーな女性。

父親は人権運動家で他人の人権には躍起になっていたが、家族の人権は無視する人だったため、さゆりが小さいころに両親は離婚していた。そのため、1人で家事をこなすことが多く、料理などはうまい。

瑛太とは付き合っているが、忙しくてあまり会えないため欲求不満になっている。

過去にスミレとは顔を合わせたことがあり、スミレの秘密を知っている。



舞(まい)

これも全部あの夏のせいの舞(まい)引用:これも全部あの夏のせい

大吾に彼女ができたため一方的に連絡を絶たれた大吾の元フレンド。大吾のバカさ加減が気に入り、関係を持つようなっていた。

大吾がスミレとうまくいっていないときに恋愛相談に乗り、また怪しい関係になる。

大吾いわく、胸が見事でテクニックもすごいらしい。

小名井真子(おない まこ)

これも全部あの夏のせいの小名井真子(おない まこ)引用:これも全部あの夏のせい

大吾が働くことになる大阪のフィットネスジムのインストラクターを務める30歳の女性。

鍛え抜かれたスタイルに魅力的な外見をしているため、ジムの看板娘となっている。男性会員のほとんどが真子目当てでジムに通っているとのこと。

しかし男嫌いで、男に性的な対象として見られるのをひどく嫌っている。そして異性として見られること自体嫌だと思っている。また非常に負けず嫌いな性格。

ゆり子

これも全部あの夏のせいのゆり子引用:これも全部あの夏のせい

化粧をすると化ける真子のいとこ。真子とは一緒に暮らしている。

仕事は男子高校の教師をしていて、卒業生を食べるほど淫乱な女性。大吾にもよくちょっかいを出す。

怜司(れいじ)

これも全部あの夏のせいの怜司(れいじ)引用:これも全部あの夏のせい

大吾が大阪で知り合った唯一の友達。金持ちでイケメンで頭が良く、スポーツもできるトップ・オブ・トップな男。

かつて父親とは仲が悪く17歳で高校を中退して家出をしていて、土方や客引きやホストなどやれる仕事は何度もしていた。

20歳のときに300万円の貯金を全部仮想通貨に投資して儲けて、現在はマンションの家賃収入で稼いでいる。



結末が読めない…『これも全部あの夏のせい』の3つの見どころ(ネタバレあり)

登場人物がみんな美しく、心情描写もリアルで、先の読めないストーリー展開を繰り広げる『これも全部あの夏のせい』には、見どころがたくさんあります。

そんな数ある見どころから特に注目し欲しいポイントを3つに絞ってご紹介します。

欲求不満の大吾の心情

これも全部あの夏のせいの大吾の心情引用:これも全部あの夏のせい

『これも全部あの夏のせい』では、大吾視点で物語が語られるため、大吾の心情が見どころになっています。

スミレがやらせてくれないため欲望に走りそうになる気持ちや、ちょっとした女性の発言を自分に都合の良い方向に考えてしまう心情や、実際に欲望に負けて公開するシーンなどが赤裸々に語られており、読んでいて「愚かだなぁ」と笑えてきます。

しかし、大吾の心情はリアルで実際に男性が思うようなことばかり考えているので、共感もできる内容となっています。

そんな面白くて共感できる大吾の心情には是非注目してもらいたいです。

スミレの謎

これも全部あの夏のせいのスミレの謎引用:これも全部あの夏のせい

また『これも全部あの夏のせい』では、謎めいた美女のスミレが見どころとなっています。

誰もが羨む上品な美女であるにも関わらず大吾のような男性と付き合っていたり、沖縄のグループ旅行の真実と挑戦ゲームでも、何かと質問に答えず秘密を多く持っていたりととにかく秘密が多く、どうして大吾と付き合っているのか気になって仕方なくなります。

そして、スミレの気持ちや過去を知ったときは、切なくて胸が締め付けられるような思いになるので、スミレの気持ちを是非知ってほしいです。

それぞれの思惑が交錯する予測不能な結末

これも全部あの夏のせいのスミレと瑛太引用:これも全部あの夏のせい

そして、『これも全部あの夏のせい』はストーリー展開も読めなくて意外な結末に注目必須です。

主人公の大吾は、欲望に正直なのですが、それ以外のキャラクターの思惑が謎に包まれていて、予測のできない結末へと向かっていきます。

大吾とプラトニックな付き合いしかしない秘密の多いスミレに、沖縄旅行で大吾を誘いながらも返り討ちにしてまた誘うさゆりに、大吾と10年来の友達である瑛太にと、それぞれの思惑が絡み合い複雑なストーリーを繰り広げていくのです。

ひと夏の過ちから進展し、歪に発展していく関係と、意外な結末には是非驚かされてください。

>>『これも全部あの夏のせい』を無料で読みたい方はこちらから!



読むと止まらない『これも全部あの夏のせい』はこんな人におすすめ

これも全部あの夏のせいの宮田大吾引用:これも全部あの夏のせい

『これも全部あの夏のせい』は、男性の方に特におすすめな作品となっています。

登場人物はみんな綺麗で魅力でエッチなので、見ているだけでも楽しめて、さらに主人公の大吾の恋愛を見ていると共感できる部分が多く、男性は気を引き締めるきっかけにもなるかもしれません。

『これも全部あの夏のせい』を読んで、夏の過ちがどのような結末をもたらすのかに注目して、大吾と同じような過ちを起こさないように気をつけてもらいたいです。

>>『これも全部あの夏のせい』を無料で読みたい方はこちらから!



管理人の思う『これも全部あの夏のせい』が伝えたいこと(感想)

これも全部あの夏のせいのスミレ引用:これも全部あの夏のせい

『これも全部あの夏のせい』では、相手のことを信じて欲望に打ち勝つことが大切だということを伝えたいように感じられます。

物語では、主人公の大吾は彼女のスミレのことを一途に思っていますが、スミレがやらせてくれないために欲求が溜まって、過ちを犯してしまいます。そして過ちを犯すときも、スミレのせいにしたり、なにかと言い訳を作って責任転嫁して欲求に従っているのです。

またそんなことをしている大吾は、逆に人のことも疑ったりして、どんどん自分の首をしてめていく姿が描かれています。

そのような大吾の姿を見ていると、どんな時でも相手のことを信じて、自分の欲望にも強い気持ちで戦わなければならないと思わされます。

『これも全部あの夏のせい』では、主人公の大吾の弱さ、ひいては人間の弱さがリアルに表現されていて、大吾のようにひと夏の過ちから関係が崩れていくのを防ぐきっかけにもなると思うので、是非多くの方に読んでもらいたいです。

>>『これも全部あの夏のせい』を無料で読みたい方はこちらから!




ネタバレだけじゃ物足りない…
この作品を読んでみたいけど、お金をかけて読む自信がない…

という方は下のページで紹介しているサービスを利用すれば、約6巻ほどの漫画を無料で読むことができます。

素敵な漫画との出会いがお金で妨げられるのはもったいないので、是非サービスを利用してお金をかけずに漫画を読んで楽しんでみてください!


>>マンガ約6冊分が無料で読めるお得すぎるサービスはこちらから!




さらに現在はマンガアプリが非常に多く存在していて、アプリを使うとマンガが驚くほど無料で読めてしまいます!

下のページでは、数あるアプリの中でも『漫画が酸素』書店がおすすめするマンガアプリを9個厳選して紹介しています。

マンガ好きなら絶対に入れておきたいアプリですので、そちらも合わせてご覧になってみてください。
あなたの気になる作品も実はアプリから無料で読めてしまうかもしれません!


>>【保存版】こんなに無料で読めるの⁉絶対に入れておきたいマンガプリ9選!