【保存版】絶対に入れておきたいマンガアプリ9選
SF・ファンタジー

奥浩哉新作『GIGANT(ギガント)』AV女優が日本を守るヒーロー漫画のネタバレ感想

GIGANTの巨大化したちほ
タイトルGIGANT
巻数1~3巻
価格600円
詳細GIGANTを無料で読む
著者
※注)
『漫画が酸素』書店に記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。


また当サイトで掲載されている漫画のキャプチャは、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために、また解釈や批評を行うために引用させて頂いています。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項・プライバシーポリシーよりお問い合わせください。

奥浩哉新作『GIGANT(ギガント)』AV女優が日本を守るヒーロー漫画のネタバレ感想

 

『GANTZ』というSF漫画の金字塔を打ち建てた奥浩哉先生の最新作『GIGANT(ギガント)』。

AV女優を主人公にした意外なストーリー展開であり、卓越した画力とアイデアが光る『GIGANT』には、期待の声が殺到しています。

ここでは新たなSF界の名作になるであろう『GIGANT』のあらすじや登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

 

奥浩哉先生の最新作『GIGANT』のあらすじ

GIGANTのタイトルロゴ引用:GIGANT

「GANTZ」や「いぬやしき」といった名作を世に放ち続けている奥浩哉先生の待望の新作である『GIGANT』の設定やあらすじをはじめにお伝えしていきます。

奥浩哉先生の新たな「G」に魅了されること間違いなしです。

作品の設定や概要

  • 著者:奥浩哉
  • 出版社:小学館(ビッグコミックス)
  • ジャンル:SF・ファンタジー、ラブストーリー

設定として、未来のおじさんがAIの反乱を止めるために現在に来たが、車に轢かれて死亡してしまう。そのとき、偶然居合わせた主人公のちほに体を巨大化する装置と日本を託したことで物語が動き出す。

衛星軌道にはギガントストラクチャーというものが建設されているが、目視はできない。

ETE(enjoy the end)というサイトでは、度が過ぎる悪ふざけや災害の投票が行われていて、投票によって選ばれたものは必ず実現してしまう。

あらすじ

映画監督を目指す高校生の横山田零は、ある日町で大ファンである女優のパピコを中傷する張り紙を目にする。そして、深夜に家を飛び出して張り紙をはがして回るところで零とパピコは出会う。

また、その数日後、パピコの目の前でおじさんが車に轢かれ息絶える瞬間にパピコに謎の装置とDVDを託す。そして、その装置は体を巨大化できる未来の機械だった…。



AV女優が主人公である『GIGANT』の主な登場人物

奥先生が手掛けた「いぬやしき」では、おじいちゃんが主人公であるという変わった設定でありましたが、『GIGANT』ではAV女優が主人公となっています。

そんな変わった主人公で物語られる『GIGANT』の主人公とその彼氏をご紹介します。

ちほ・ヨハンソン(パピコ)

GIGANTのちほ・ヨハンソン(パピコ)引用:GIGANT

パピコという名前でAV女優をやっている『GIGANT』の主人公。AVで稼いだお金で家族たちを支えている。

ある日、車に引かれた変なおじさんを助けようとしたところ、変なバッジを腕につけられ、それにより体の大きさを自由自在に操れるようになる。その力で巨大化して、闘うことになる。

父親は日本で大工をしているスウェーデン人であるため、パピコはハーフ。その父親が亡くなってからはパニック障害になってしまい、普段は薬を飲んでいる。

またこの作品の主役級のキャラである横山田零と付き合うが、それ以前は暴力を振るういかつい彼氏がいた。

ちなみにツイッターのフォロワーは8000人ほどで本人曰くあまりファンがいないらしい。胸はJカップ。

横山田零(よこやまだ れい)

GIGANTの横山田零引用:GIGANT

16歳の高校生で、パピコの大ファンでパピコの彼氏になる主役級のキャラクター。パピコを中傷する張り紙を剥がしていたところでパピコと出会い、そこから仲良くなり付き合うようにある。

映画が大好きで自身で映画を手掛けようとするほどである。また映画監督を目指している。勉強の成績はあまりよくないため、父親には怒られている。出身は岡山県。



構成も画力も圧倒的な『GIGANT』の見どころ3選(ネタバレあり)

ストーリー展開もリアルすぎる描写も最高すぎる『GIGANT』の見どころをご紹介します。

奥浩哉先生の世界観に是非、酔いしれてください。

漫画と現実の区別がつかないほどのリアリティ

GIGANTのギガントストラクチャー引用:GIGANT

「GANTZ」や「いぬやしき」を手掛けた奥浩哉先生の圧倒的な画力は『GIGANT』でも健在であり、目が離せないポイントです。

謎の機械の描写はもちろん、なにげない日常の1シーンでも細部に至るまで書き込まれていて、漫画とは思えない世界が『GIGANT』では広がっています。

そして、作中に登場するTwitterアカウントまでも現実に存在していて、奥浩哉先生のこだわりや遊び心を楽しむことができます。

加速するETEの魔の手

GIGANTのサタンが舞い降りた瞬間引用:GIGANT

『GIGANT』の見どころの1つは、ETE(enjoy the end)と呼ばれるサイトで行われる奇妙な投票が実現するところです。

東京の空からウンコが降ってきたり、人気芸能人が裸で新宿を走ったり、地震が起きたりと投票で予告されたことが100%起こるのです。

それが空にドラゴンが飛ぶようになったり、UFOが飛んだり、どんどん規模が過激になり、のちには破壊神が東京に降臨して人口が100万人になるなど人の命が奪われていきます。

ETEというサイトの投票結果や狙いなどには注目必須です。

巨人となり戦うパピコ

GIGANTのちほとサタンの戦い引用:GIGANT

『GIGANT』はAV女優がヒーローとして戦うという衝撃的なストーリーですが、愛する人のために戦うパピコの姿はかっこいいです。

横山田零の助けを求める声を聞いて、助けるためだけに行動し、世界最速でサタン(街を破壊しようとする巨人)を倒したパピコにはひやひやした展開ながらも今後の成長までもが楽しめるようになっています。

さらに強大となる敵にAV女優のヒーローがどのように戦っていくのかは是非注目してみてください。

>>『GIGANT』をお得に読みたい方はこちらから!



全く新しいボーイ・ミーツ・ガールである『GIGANT』はこんな人におすすめ

GIGANTの巨大化した子どもたち引用:GIGANT

『GIGANT』はSF好きな方そして奥浩哉ファンにはおすすめの作品です。

十分発達した科学技術は魔法と見分けがつかないという言葉がありますが、『GIGANT』ではそれを体現しているかのような技術力のある未知の生物による侵略に胸が躍ります。

そして、奥浩哉先生が繰り広げる巨乳を愛する世界観、また細部までリアルに描かれた臨場感溢れる戦闘、風景シーンは漫画を読んでいることを忘れてしまうほど入り込んでしまいます。

奥浩哉先生の放つ新たな「G」を是非ご覧になって、SFの世界を楽しんでみてください。

>>『GIGANT』をお得に読みたい方はこちらから!



管理人の思う『GIGANT』が伝えたいこと(感想)

GIGANTのちほ・ヨハンソン(パピコ)と横山田零引用:GIGANT

『GIGANT』では、AV女優の愛の強さを伝えたいように感じられます。

これまで見たことがないAV女優がヒーローとなって世界を救うストーリーには驚愕されながらも、愛する人のために全身裸で無我夢中で戦う主人公の姿はどこか応援したくなります。

そんな姿を見て、普段はあまり良い印象を与えないような仕事をしている人でも、人のことを思い、そのために戦う強さを持っていると表現したいように思えます。

奥浩哉先生が放つ新しいヒーロー像、SFの世界は『GIGANT』でしか味わえないので、この機会に是非ご覧になってみてください。

>>『GIGANT』をお得に読みたい方はこちらから!




ネタバレだけじゃ物足りない…
この作品を読んでみたいけど、お金をかけて読む自信がない…

という方は下のページで紹介しているサービスを利用すれば、約6巻ほどの漫画を無料で読むことができます。

素敵な漫画との出会いがお金で妨げられるのはもったいないので、是非サービスを利用してお金をかけずに漫画を読んで楽しんでみてください!


>>マンガ約6冊分が無料で読めるお得すぎるサービスはこちらから!




さらに現在はマンガアプリが非常に多く存在していて、アプリを使うとマンガが驚くほど無料で読めてしまいます!

下のページでは、数あるアプリの中でも『漫画が酸素』書店がおすすめするマンガアプリを9個厳選して紹介しています。

マンガ好きなら絶対に入れておきたいアプリですので、そちらも合わせてご覧になってみてください。
あなたの気になる作品も実はアプリから無料で読めてしまうかもしれません!


>>【保存版】こんなに無料で読めるの⁉絶対に入れておきたいマンガプリ9選!