【保存版】絶対に入れておきたいマンガアプリ9選
ギャグ・コメディ

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』家族のクセが強いホームコメディ漫画のネタバレ感想

SPY×FAMILY(スパイファミリー)
タイトルSPY×FAMILY
巻数1巻(連載中)
価格456円
詳細SPY×FAMILYを無料で読む
著者遠藤達哉

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』家族のクセが強いホームコメディ漫画のネタバレ感想

 

父がスパイで、母が殺し屋、娘が超能力者という家族のクセが強すぎる痛快ハートフルコメディ漫画の『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』。

「次にくるマンガ大賞 2019」にもノミネートされており、ジャンプでも「面白い!」との声が殺到している話題沸騰、人気沸騰の作品となっています。

そんな今大人気のスパイ家族コメディの『SPY×FAMILY』のあらすじや登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

 

次にくるマンガ大賞ノミネートの『SPY×FAMILY』のあらすじ

SPY×FAMILYのタイトルロゴ引用:SPY×FAMILY

「次にくるマンガ大賞 2019」にもノミネートされ、話題沸騰中であるスパイ家族コメディ漫画の『SPY×FAMILY』の設定やあらすじをはじめにご紹介していきます。

笑えて心温まる物語ですので、是非ご覧ください。

作品の設定や概要

  • 著者:遠藤達哉
  • 出版社:集英社(ジャンプコミックスDIGITAL・少年ジャンプ+)
  • ジャンル:ギャグ・コメディ、ヒューマンドラマ、バトル・アクション

国家統一党総裁ドノパン・デズモンドという東西平和を脅かす危険人物に近づき、不穏な動きを察知するようにとスパイの「黄昏」は命じられる。

そして、危険人物に近づくためには、結婚して子どもをこさえて、彼の息子が通う名門校に通い、彼が唯一現れる名門校の懇親会に潜入するように言い渡される(入学までの猶予は1週間)。

 

学問・スポーツ・芸術などあらゆる分野においてトップクラスの教育機関のイーデン・カレッジは全校生徒2500人ほどであり、6~18歳までの全13学年制。

そのエリート校の中で、さらに選り抜かれた優秀な生徒たちは特待生として「皇帝の学徒」と呼ばれる。そして、黄昏の任務のターゲットであるデズモンドは、その特待生の親しか参加できない懇親会にだけ姿を現すため、黄昏は娘のアーニャを特待生にしなければならない。

特待生に選出されるには、「星(スコア)」と呼ばれる褒章を8つ獲得する必要があり、「星」は優れた成績や社会貢献などに応じて授与される。

それとは逆に、成績不振や不品行に対しては「雷」と呼ばれる罰点が与えられ、「雷」が8つ溜まると即時退学となる。

あらすじ

より良い世界を作るためにと凄腕スパイの”黄昏”に与えられた任務は、「名門校に潜入する」というもの。

そして、名門校に潜入するために突如「家族」を作れと命じられた彼が出会った娘は、心を読む超能力者であった。さらに妻に選んだ女性は殺し屋…。

お互いが正体を隠し、打算的に生まれた仮初めの家族だが、受験と世界の危機に立ち向かうために奮闘していく…



クセが強くて面白い『SPY×FAMILY』の主な登場人物

『SPY×FAMILY』は父がスパイだったり、母が殺し屋だったり、娘が超能力者だったりと、とにかくクセが強いキャラクターがたくさん登場します。

笑えるけど見ていて心温まる、そんな面白い登場人物たちをご紹介していきます。

黄昏(たそがれ)

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の黄昏(たそがれ)引用:SPY×FAMILY

コードネーム「黄昏(たそがれ)」と呼ばれるスパイ。百の顔を使い分けながら戦場を生き抜いており、西国一のスパイと謳われている。スパイになった理由は「子どもが泣かない世界」を作りたかったから。

スパイになるにあたり、結婚や人並みの幸せなどへの執着は身分証とともに処分している。

しかし、よりよき世界のために家族と子どもを作って、危険人物の動きを探るという突拍子もない命令を下される。

そのため「ロイド・フォージャー」という精神科医になり、任務遂行のために奮闘する。

アーニャ・フォージャー

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のアーニャ・フォージャー引用:SPY×FAMILY

任務のために、黄昏の養子として引き取られた少女。しかし、彼女は超能力者で人の心を読むことができる。

以前は「被検体”007”」として、とある施設の実験によって偶然生み出されたが、のちに施設から逃亡し、保護対象を求めて転々としていた。施設では勉強の毎日だった。

スパイアニメが好きで、好奇心旺盛な性格をしている。黄昏がスパイであることにも気づいていて、毎日わくわくしながら生活している。

ちなみにピーナツとベーカリーが好きで、にんじんは嫌い。

ヨル・ブライア

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のヨル・ブライア引用:SPY×FAMILY

市役所で働く27歳の個性的な女性。しかし、実はコードネーム「いばら姫」と呼ばれる殺し屋としても活動している。

幼少から殺人術を叩き込まれたため身体能力が非常に高く、雇用主の命じるままに汚れ仕事を請け負い続けている。

弟から結婚しないことを心配されているのと、殺し屋の仕事を安心してこなせるようにという目的でパートナーを探していたところ、利害が一致したため黄昏と結婚することになる。

料理などの家事はできないが、掃除は得意。



ヘンダーソン

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のヘンダーソン引用:SPY×FAMILY

名門イーデン校の寮長。エレガンスさを持ち合わせている人間をイーデン校に入れるために目を光らせている。

アーニャが所属するクラスである第3組セシル寮のクラス担任を務める。

ドノパン・デズモンド

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のドノパン・デズモンド引用:SPY×FAMILY

国家統一党総裁。東西平和を脅かす危険人物で、黄昏の標的となっている人物。

ひきこもりで用心深いため表舞台には顔を出さない。唯一現れるのは息子が通う名門校で定期的に開かれる懇親会のみ。

ダミアン・デズモンド

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のダミアン・デズモンド引用:SPY×FAMILY

標的ドノパン・デズモンドの次男。クラスメイトに「さま」付けで呼ばせるほど高飛車な性格をしている。

挑発に弱く、すぐにキレる。



ベッキー・ブラックベル

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のベッキー・ブラックベル引用:SPY×FAMILY

大手軍事企業ブラックベルCEOの娘。

はじめはアーニャのことをガキっぽいと思い、世話役にしようと考えていたが、アーニャのオトナの余裕を見て見直している。

管理官(ハンドラー)

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の管理官(ハンドラー)引用:SPY×FAMILY

黄昏がいる組織の管理官。黄昏に任務のサポートをしている。

フランキー

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のフランキー引用:SPY×FAMILY

モジャモジャ頭が特徴的な情報屋のエージェント。戦闘力はゴミ。

受験票や入試問題を事前に入手したりと黄昏の任務に協力している。

私生活ではモテないため、選り好みしていないのに、デートもできていない。

ユーリ

ヨルの弟。姉が結婚していないのを心配している。

そして、今の自分があるのを姉のおかげととても感謝していて、幸せになることを願っている。

自身は昇進の話がきていて、忙しく飛び回ることになりそうである。



良い評判しか見ない人気作『SPY×FAMILY』の3つの見どころ(ネタバレあり)

『SPY×FAMILY』は、評判を見ると「今日本一面白い漫画」や「絶対アニメする」など良い評判しかなく、とにかく人気沸騰している作品です。

そんな今大人気の『SPY×FAMILY』の中でも、特に注目してほしい見どころを3つご紹介していきます。

スパイ家族ならではのコメディ

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のエレガントなシーン引用:SPY×FAMILY

『SPY×FAMILY』では、スパイの技や技術を学校の試験のために徹底的に使い倒す、無駄づかいさが笑える物語となっています。

黄昏はスパイの情報網や技術を使って面接や真剣に挑み、母は殺し屋として培われた身体能力でピンチを助け、アーニャは心を読んで試験を合格へと近づけていくのです。

「学校の試験合格のために、ここまでやるか!」と驚きとあきれが混じった感情が溢れ出て、スパイの非日常と学校と言う日常のギャップに思わず笑ってしまいます。

スパイ家族ならではの力を、どのように発揮していくのかを是非笑いながらご覧になってみてください。

アーニャの可愛さ

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のアーニャの制服引用:SPY×FAMILY

また『SPY×FAMILY』では、スパイ家族の娘のアーニャがとてつもなく可愛くて見どころとなっています。

アーニャは以前「被検体”007”」として、とある施設で楽しみのない勉強の日々を過ごしていたり、保護対象を求めて転々としていました。そのため、新しい父になった黄昏に捨てられないためにと、父の心を読んで健気にアーニャは頑張るのです。その頑張る姿は本当に可愛くて癒されます。

そして、スパイである父と殺し屋である母のことを「つよくてかっこいい」と褒めて、素直に「すき」と伝える純粋さに、読者はメロメロになってしまうこと間違いなしです。

孤児院を出てからワクワクいっぱいで、はしゃぎながらも父の任務のために頑張るアーニャに、是非見惚れてください。

偽りの家族の溢れる愛情

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の黄昏とアーニャ引用:SPY×FAMILY

他にも『SPY×FAMILY』では、偽りの家族の愛情が大きな見どころとなっています。

物語では、黄昏もヨルも任務のためだったり、殺し屋の仕事のためだったりと割り切った関係として、家族になります。

そんな割り切った関係でありながらも黄昏は、ヨルやアーニャが中傷されると任務そっちのけでキレたり、ヨルはアーニャを守るために目を光らせたり常に心配したりします。そしてアーニャも家族がバラバラにならように、小さいながらも必死に頑張ろうとするのです。

血は繋がっていないし、お互いが隠し事をしているし、打算的な思いから始めった家族ですが、心の奥底では真に繋がっている彼らを見ていると目頭が熱くなるほど感動します。

そんなスパイ家族の中にある愛情にも注目してご覧になってほしいです。

>>『SPY×FAMILY』を無料で読みたい方はこちらから!



ハートフルコメディ『SPY×FAMILY』はこんな人におすすめ

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の黄昏引用:SPY×FAMILY

『SPY×FAMILY』は、コメディ漫画好きの方には特におすすめの作品となっています。

スパイの父と殺し屋の母と超能力者の娘というとんでもない家族がコンセプトとなっていて、その異色の家族が日常を過ごしていく姿はギャップに溢れていて、読んでて思わずニヤニヤと笑ってしまいます。

またコメディ要素だけでなく、お互いを想い合う家族愛にも感動できる物語となっていて、多くの方が満足できる漫画です。

そして、「次にくるマンガ大賞 2019」にも選ばれるほど話題作ですので、ハートフルコメディの『SPY×FAMILY』を是非ご覧になってください。

>>『SPY×FAMILY』を無料で読みたい方はこちらから!



管理人の思う『SPY×FAMILY』が伝えたいこと(感想)

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のフォージャー家族引用:SPY×FAMILY

『SPY×FAMILY』では、互いを想い合う気持ちの大切さを伝えたいように感じます。

物語では、父がスパイで母が殺し屋で娘が超能力者ですが、それぞれが自分のことを隠していて、自分の仕事のためだったりと打算的な目的で家族となるのです。

そんな偽りだらけの利害が一致しただけの家族でしたが、なんだかんだお互いのことを本当に想いあっていて、助け合う姿は見ていて感動せずにはいられなくなります。

偽りの家族だけど、お互いを想い合う気持ちは本物であり、その気持ちがなによりも大事なことだと気づかされるのです。

3人の掛け合いに笑えて、1歩1歩3人で変わっていく家族の姿にほっこり感動できて、心温まる作品となっているので、この機会に是非読んでもらいたいです。

>>『SPY×FAMILY』を無料で読みたい方はこちらから!




ネタバレだけじゃ物足りない…
この作品を読んでみたいけど、お金をかけて読む自信がない…

という方は下のページで紹介しているサービスを利用すれば、約6巻ほどの漫画を無料で読むことができます。

素敵な漫画との出会いがお金で妨げられるのはもったいないので、是非サービスを利用してお金をかけずに漫画を読んで楽しんでみてください!


>>マンガ約6冊分が無料で読めるお得すぎるサービスはこちらから!




さらに現在はマンガアプリが非常に多く存在していて、アプリを使うとマンガが驚くほど無料で読めてしまいます!

下のページでは、数あるアプリの中でも『漫画が酸素』書店がおすすめするマンガアプリを9個厳選して紹介しています。

マンガ好きなら絶対に入れておきたいアプリですので、そちらも合わせてご覧になってみてください。
あなたの気になる作品も実はアプリから無料で読めてしまうかもしれません!


>>【保存版】こんなに無料で読めるの⁉絶対に入れておきたいマンガプリ9選!