【保存版】絶対に入れておきたいマンガアプリ9選
ミステリー・ホラー

結末絶望?『虐殺ハッピーエンド』タイムリープサスペンス漫画のネタバレ感想

虐殺ハッピーエンド
※注)
『漫画が酸素』書店に記載されている内容は、当サイトの管理人の個人的な見解によるものです。

作者様の思想等とは一切関係がございませんので、ご了承ください。


また当サイトで掲載されている漫画のキャプチャは、利用者様に作品のイメージをより分かりやすく伝えるために、また解釈や批評を行うために引用させて頂いています。

著作権を侵害することを目的としていませんが、万が一問題がある場合はお手数ですが、免責事項・プライバシーポリシーよりお問い合わせください。

結末絶望?『虐殺ハッピーエンド』タイムリープサスペンス漫画のネタバレ感想

 

1日1人、人を殺さなければ明日へ進めないタイムリープサスペンス漫画『虐殺ハッピーエンド』。

2018年に実写映画化された「不能犯」、2020年1月に実写映画化される「シグナル100」の作者である宮月新先生の新作で、過酷すぎる設定とスピード感溢れる残虐な展開に話題沸騰の作品となっています。

罪と罰の間で揺れ動く少年のサイコサスペンス『虐殺ハッピーエンド』のあらすじや登場人物、見どころをネタバレや感想を含めてご紹介していきます。

 

宮月新先生の最新作『虐殺ハッピーエンド』のあらすじ

虐殺ハッピーエンドの真琴と詩織の呪い出典:「虐殺ハッピーエンド」、原作:宮月新、作画:向浦宏和、出版社:白泉社

「不能犯」や「シグナル100」というヒット作を手掛けてきた宮月新先生の最新作である『虐殺ハッピーエンド』の設定やあらすじをご紹介していきます。

主人公の真琴の過酷すぎる設定にドはまりする物語となっているので、是非ご覧ください。

作品の設定や概要

  • 原作:宮月新
  • 作画:向浦宏和
  • 出版社:白泉社(マンガPark)
  • ジャンル:ミステリー・サスペンス、タイムリープ

設定として、主人公の真琴は1日1人、人を殺さないと明日へ進むことができないタイムリープの呪いにかかってしまう。

そして、真琴が人を殺さずタイムリープするときは妹の詩織も一緒にタイムリープする。妹の余命60日を宣告されていて、30日後の移植手術を受けないと亡くなってしまうため、無駄なタイムリープは詩織の命を危険にさらすことに繋がっている。

また真琴や詩織がタイムリープするときは、一緒に身に着けている物や触れている人も一緒にタイムリープする。

あらすじ

高校生なのに、家計を支えるため、妹の詩織の入院費を稼ぐために、自分の時間を犠牲にしてバイトに励む主人公の草壁真琴。

しかし、どんなに頑張っても報われない日々に、あまりにも理不尽な毎日に嫌気がさして「僕と詩織に明日なんか来なければいい・・・!!」と神社で思わず願ってしまった。

その日から人を1日1人、人を殺さないと真琴と詩織は明日へ進めないタイムリープの呪いにかかってしまい、真琴は妹を明日へと連れていくために殺戮を繰り広げていく…。

>>『虐殺ハッピーエンド』はアプリ「マンガPark」を利用すると無料で読むことができます!



罪の意識に苛まれる『虐殺ハッピーエンド』の主な登場人物

『虐殺ハッピーエンド』では、人を殺すことでしか明日へ進めない主人公の真琴をはじめ、真琴のタイムリープに巻き込まれる者や真琴を追う者までさまざまなキャラクターが登場します。

そんな登場人物たちをまとめてご紹介していきます。

草壁真琴(くさかべ まこと)

バイトに励み、飲んだくれの父親の代わりに家計を支えている主人公の男子高生。

いつも元気で何があっても笑っている妹が心の支えで、妹を守ることを心に誓っている。そんなとても妹想いな性格のため、妹の入院代や治療費を稼ぐために自分を犠牲にして働いている。

やっと妹のドナーが見つかり、1か月後の手術で助かることが判明したが、神社で「明日が来ませんように」と祈ってしまった結果、人を殺さないと明日に進めない呪いにかかってしまう。

そのため妹を1か月後の手術の日まで連れていくために1日ひとり人を殺すことを決意した。

引っ込み思案でハッキリしないこともあるが、どんなときでも他人の幸せを考えられる優しくて強い性格をしている。

草壁詩織(くさかべ しおり)

真琴の妹。体調が悪くても兄の真琴には内緒にしていたため、病気が大きく悪化してしまって、現在は意識不明の重体で病院で眠っている。

医者からは長くて余命2ヶ月を宣告されていて、移植手術をしないと治らないためドナーが現れるのを待っていた。そんなときドアーが見つかるが、真琴のタイムリープの呪いを共有することになったため、真琴が人を殺さないと明日へは行けない。

自分が大変なときでも家族をバラバラにしないために頑張っていた優しい性格をしている。

病気になる前は剣道部に所属していて、全国大会に出場した男子を圧倒するほどの実力を持っていた。

新庄弥生(しんじょう やよい)

主人公の草壁真琴の幼馴染のお姉さん。幼稚園頃から真琴のことを見てきていて、真琴をいつも気にかけたり、守ったりしていたとても優しい女性。

陸上部に所属していて脚は速い。真琴のことをとても大切に思っている。

片桐千春(かたぎり ちはる)

真琴と同じクラスの優等生の女の子。家庭の問題のストレスから万引きをしてしまい、その場面を同じ学校の男子に見られてから、脅されて奴隷のように扱われている。

しかし片桐を奴隷のように扱う男たちから真琴が助けてくれて、さらに家族の問題も真琴が解決してくれたため、真琴に心酔するようになる。

家庭環境は悲惨で中学3年生のときに両親は離婚していて、母親からは愛されず育ち、母親が連れてきた男には乱暴されていた。



九十九(つくも)

かなり横暴ながらも的確な推理をする優秀な警部。他の刑事たちが何を言おうと草壁真琴に狙いをつけて、タイムリープを使って殺人を繰り返していると確信している。

甘いものに辛いものをかけて食べたり、辛いものに甘いものをかけて食べたりとかなりの偏食。

水野(みずの)

九十九警部のパートナーである警察の女性。推理は当たった試しがないが、九十九の狂言も聞き入れる寛容さを持っている。

九十九のことを信用して協力しながらも上の圧力に阻まれて捜査が思うようにできず苦労している。上の冷たい視線に耐えながらも九十九警部の手足となり捜査を頑張る。

相沢加奈(あいざわ かな)

真琴が母親を探しているときに力を貸してくれたヤンチャな女の子。強い男に惹かれやすい様子。

小学校のときに引っ越して、よそ者扱いされていたが、そんなときにヤンチャな男友達が仲良くしてくれため、とても友達を大切に思っている。

瀬戸(せと)

詩織の同級生で剣道部仲間であった男の子。全国大会にも出場する実力を持っているが、詩織には全く剣道が敵わない。

真琴にどこか似た雰囲気を持っている。



詩織の父親

5年前に妻が消えてから飲んだくれになり、真琴や詩織に暴力を振るっていた詩織と真琴の父親。

真琴が詩織のために貯めた入院費も勝手に使ったり、詩織はどうせ死ぬからと保険金を掛けたりする最低な親。

草壁早苗(くさかべ さなえ)

真琴の母親。5年前に真琴たちの前から突然失踪した。

片桐百合子(かたぎり ゆりこ)

片桐の母親の35歳の主婦。離婚してから男をとっかえひっかえしていて、娘には大きな迷惑をかけている。

連れてきた男と一緒に薬にまで手を出していて、薬物中毒となっている。

鈴原かなえ(すずはら かなえ)

詩織の担当看護師として、いつも真琴と詩織を気にかけている優しい女性。

夜勤で家をよく留守にするため息子には寂しい思いをさせてしまっているが、息子のことをとても大切に思っている。



脇田圭吾(わきた けいご)

真琴のバイト先の新聞配達員である24歳の男性。人相が悪く、女を狩るために自分に投資しろと真琴に言い寄ったり、ドラッグをやっていたりするクズ人間。真琴に1番はじめに殺される。

沢ノ井聖哉(さわのい せいや)

真琴の同じ学校に通う2年生の男子。自身のバイト先で片桐が万引きしているところを発見し、それをネタに脅して片桐を奴隷のように扱っている。

いつもつるんでいる3人の中でもリーダー格。

森下大樹(もりした たいき)

沢ノ井とつるんで片桐に乱暴をした高校生の1人。小さい頃から父親は仕事でほとんど家にいなくて、母親も夜勤で家を留守にするため寂しい思いをしてきていた。

梶原拓己(かじわら たくみ)

沢ノ井とつるんで片桐に乱暴をした坊主頭の高校生。両親が優しくて健康な妹がいて、お金がある幸せな生活をしている。



結末予測不能の『虐殺ハッピーエンド』の3つの見どころ(ネタバレあり)

虐殺ハッピーエンドの片桐が語るハッピーエンド出典:「虐殺ハッピーエンド」、原作:宮月新、作画:向浦宏和、出版社:白泉社

衝撃的な物語の設定に、スピード感のある残虐なストーリーに、予測のつかない展開を繰り返す『虐殺ハッピーエンド』にはたくさんの見どころが存在します。

そんな数ある見どころの中でも特に注目してほしいポイントを3つに絞ってご紹介していきます。

真琴の犯罪と変貌

『虐殺ハッピーエンド』では、明日へ行くために殺害を繰り返す真琴が見どころとなっています。

はじめは妹を明日へ連れていくために、殺してもいい人間だけを殺すことを考えたり、殺さなくてもよい状況になるとホッとする気持ちを見せるなど優しい真琴らしさを見せます。

しかし、殺害を続けていくうちに自身の犯罪を隠すために殺害することを考えたり、直感で見境なく人を殺していったり、タイムリープを利用した完全犯罪を起こしたりと変貌していくのです。

最初の頃の人を殺す罪の重さに苛まれた真琴が、殺戮を繰り返すうちに精神的に邪悪になっていく姿を見ていると殺害をし続けなければいけない状況の恐ろしさに読者の精神も蝕まれていくことでしょう。

妹想いの優しい真琴がタイムリープの呪いにかかり、豹変していく光景は鬼気迫るものがあり、ゾクゾクする恐怖が味わえるので、是非注目してみてください。

真琴のタイムリープに関わる人々

また真琴だけでなく、真琴の殺害とタイムリープに関わっていく登場人物たちも見どころとなっています。

家族の件から片桐千春は真琴と一緒に行動するようになりタイムリープを共有しますが、異常に真琴に心酔する片桐が暴走をしたり、他にも真琴のタイムリープを共有する人が殺害を機に豹変していく様子が描かれ、真琴に関わる人たちが次々におかしくなっていくのです。

さらにタイムリープの存在を察知した警察が常軌を逸した方法で真琴を追い詰めたりと、真琴の周辺で手に汗握る展開が何度も繰り広げられていきます。

真琴のタイムリープがどのように登場人物を巻き込み、彼らを変貌させていくのかはドキドキハラハラが止まらない展開となっているので、注目必須です。

バッドエンドしか考えられない結末の行方

そして『虐殺ハッピーエンド』では、結末の行方が見どころとなっています。

明日に進むために人を殺し続けなければいけない主人公の真琴を描いたこの作品は、真琴の周りに人間がことごとく死んでいき、真琴は警察からも追われ続け、絶望的な状況がとめどなく続くのです。

真琴の望み通り、妹の詩織が助かったとしても、大量殺人鬼として断罪され、あらゆる非難や罵声、汚名の全てが真琴に浴びせられるようになります。

そんな物語の中でタイトル『虐殺ハッピーエンド』の通り、ハッピーエンドを迎えるのかは本当に見物となっています。

大切な妹のためにすべてを投げうって殺戮を続ける真琴のハッピーエンドがどのような形になるのか、是非ラストまでご覧になってみてください。

>>『虐殺ハッピーエンド』はアプリ「マンガPark」を利用すると無料で読むことができます!



残虐な描写に溢れる『虐殺ハッピーエンド』はこんな人におすすめ

『虐殺ハッピーエンド』は刺激的な漫画が好きな方には特におすすめの作品となっています。

物語は、主人公の真琴が病気の妹を救うために、明日へ進むために「1日1人、人を殺す」内容となっていて、とにかくグロテスクな殺戮の光景がスピード感溢れる展開で繰り広げられます。

そして、真琴に殺される被害者も人としてクズのような人間が多いため、過激な描写も多く描かれていてとても刺激的なゾクゾクする物語となっているです。

真琴に迫る危機の多さにドキドキして心臓が持たなくなるほど刺激的ですが、刺激を求めている方には刺さるストーリーになっていると思うので、是非『虐殺ハッピーエンド』をご覧になってみてください。

>>『虐殺ハッピーエンド』はアプリ「マンガPark」を利用すると無料で読むことができます!



管理人の思う『虐殺ハッピーエンド』が伝えたいこと(感想)

虐殺ハッピーエンドの真琴と弥生姉ちゃん出典:「虐殺ハッピーエンド」、原作:宮月新、作画:向浦宏和、出版社:白泉社

『虐殺ハッピーエンド』では、明日があるということがどれほど幸せなことかを伝えたいように感じられます。

主人公の真琴は1日1人、人を殺さないと明日にいくことができないタイムリープの呪いをかけられてしまうため、人の人生を終わらせて、その罪を背負いながら明日へと死に物狂いで向かっていきます。

自分が真琴と同じように明日がこない呪いがかかったらどうなってしまうだろうと考えてみたり、真琴のすべてを犠牲にしてまで明日へ進む姿を見ていると、当たり前にくる明日という存在が、いかに尊いものであるかを実感せずにはいられません。

そんな「明日」という日々の大切さを伝えてくれる内容であり、残虐ながらもスピード感やドラマ性のある展開が連続する楽しい物語で読み始めたら止まらない作品となっているので、まずは1巻だけでも『虐殺ハッピーエンド』を見てもらいたいです。

>>『虐殺ハッピーエンド』はアプリ「マンガPark」を利用すると無料で読むことができます!




ネタバレだけじゃ物足りない…
この作品を読んでみたいけど、お金をかけて読む自信がない…

という方は下のページで紹介しているサービスを利用すれば、約5巻分ほどの漫画を無料で読むことができます。

素敵な漫画との出会いがお金が原因で妨げられるのはもったいないので、是非サービスを利用してお金をかけずに漫画を読んで楽しんでみてください!


>>マンガ約5冊分が無料で読めるお得すぎるサービスはこちらから!




さらに現在はマンガアプリが非常に多く存在していて、アプリを使うとマンガが驚くほど無料で読めてしまいます!

下のページでは、数あるアプリの中でも『漫画が酸素』書店がおすすめするマンガアプリを9個厳選して紹介しています。

マンガ好きなら絶対に入れておきたいアプリですので、そちらも合わせてご覧になってみてください。
あなたの気になる作品も実はアプリから無料で読めてしまうかもしれません!


>>【保存版】こんなに無料で読めるの⁉絶対に入れておきたいマンガプリ9選!


ABOUT ME
夜
『漫画が酸素』書店の統括する管理人の夜と申します。 漫画が酸素な人間で、月に100冊以上漫画を読んでいます! 世界で1番好きな漫画は『神之塔』で、よく読む漫画のジャンルは、デスゲーム、SF、ギャグ、ファンタジー、心理戦系です。 漫画選びに役立つような漫画紹介を目指していきます!

『漫画が酸素』の管理人の私が選びます!

漫画が酸素な人間
管理人の「夜」
月に100冊以上漫画を読む『漫画が酸素』書店の管理人の「夜」と申します! 『漫画が酸素』書店では、良質で適度な漫画のネタバレを配信して、あなたの漫画選びをお手伝いしていきます^^
\ Follow me /

最新の記事はこちら☆